毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本人が滅亡?」…実は気づいてないだけかもね

<<   作成日時 : 2007/06/20 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 7

ただの妄想であればいいのだけど……
この前の「ツボカビ菌で蛙が絶滅」ってエントリーのコメントにお応えしていて、すごいことに気づいてしまったので、ちょっとメモしておく。
ツボカビ菌が野生のカエルからみつかって、このままでは日本のカエルが絶滅するかもしれないのだが、当のカエルたちは自分たちが絶滅することに気づいてないのではないか? という疑問である。
もちろんカエルに聞いてみなければ解らず、カエル語が話せないワタシには確認する方法がないのだが、おそらく個々のカエルは「自分たちが絶滅するかもしれない」ということを認識してない気がしてならない。
このまま獰猛なツボカビが蔓延すれば個々のカエルはなんだか解らないうちに自分の死を迎えることになる。何だかわからないうちの死を、種の絶滅とは思っていない。そしてツボカビの存在を知らない今、カエルたちは慌てもしない。なんだかこれは凄いな。
気づかないから慌てない、慌てなくても突然やってくる。
気づいたときには死んでいる。
いやいや死んでいるから気づきもしない。
あれれれ、個にとって「個」の死が問題で、個にとって「種」の死は問題ではないのかな。また違う方向へいきそうなので、ちょっとこれはほっておこう。

さて、もし輸入されたツボカビがカエルでなく人間を絶滅させるなら、それを知っている日本人はいまごろパニックだろうな。
年金も九条も参院選もぶっとびます。
残された時間のなかで何をするかを考え、狼狽えるかもしれない。
命の欲しい金持ちは海外へ逃亡するのかな。
でも愛国者は日本という国家ととも死ぬ事を選ぶのだろうか? とかね。
国家を愛し、潔いが美しいという伝統を愛する愛国者は日本を離れるのかな?
愛する日本を離れるくらいなら死んだほうがましだ、という人はいるかな?
結局自衛隊は日本を守ることはできなかっただろ!! なんて言ってみても虚しいね。
アベ壷はどうする? まあ、あれは間違いなくトンズラするでしょうね。
人間あっての国家だ!! なんてご都合主義的に言ってみたりしてね。
自分で言っている言葉の意味とこれ迄してきたこと矛盾も気づきもしないで。
国家ってなんなんだ、って改めて考えてしまう。
国土なの? 言語なの? 文化なの?   やっぱり国民なの?……
国土とか、文化とか、結局みんなほっとかれて「人命」じゃないの?

でも、結局は、ツボカビ拡散防止ってことで、金に関係なく日本人を受け入れる国はなく、アベ壷が真っ赤なカオして泣きわめいたりしてね(笑)。

ん、何を下らないこと考えているのかって、日本に住む人間が絶滅するなんてことないって?

でもね、今のカエルのようにただ人間が気づいていない状態なのかもしれない。
人間が万能で全て解っている、なんて思わない方がいいぜ。
ツボカビじゃない何かが日本人を滅亡させようとしてるかも。
もしかしたら、現実を知らない日本のカエルのように、日本人は己らの滅亡がそこまできているのを知らないだけかもしれない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本で財務省発行の紙幣にすると、どうなるの?ケネディも大統領令の財務省紙幣発行で暗殺されたって本当
もし、日本で財務省発行の紙幣にすると、どうなるんでしょうか?やっぱり、ケネディみたいに暗殺されちゃうんでしょうか? ...続きを見る
晴耕雨読
2007/06/20 19:51
ブログの影響力の一つの見方.
 先ほど,喜八ログさんの「ブログの影響力」を測定 という記事を見ていたら,そいえば自分のブログのカウンターはやたらとアクセスが多いな,もしかして「中身を見ないでチェックだけしている「さまき隊」らネットゴキのアクセスが多いんじゃないかな」と思うふしが出て来た.一日に4桁のアクセスが毎日のくせに,その結果が goo のランキングに表れない. ...続きを見る
Die Weblogtagesschau...
2007/06/20 20:14
「不適格」という脅し――教育3法成立(1)
 自分でも何が何だかよくわからないほど忙しい。私はどちらかといえば寒さより暑さに弱い人間で、この時期になると本当は冬眠ならぬ夏眠に入りたいぐらいなのだが……。朝早く出て深夜に戻り、移動中に寝ているようなせわしない出張だのが続き、インターネットに繋いだのも数日ぶり。ついでに?自分のブログを開いて、更新していないとTBがわずかしか来ないことにやっと気付いた。考えてみれば、そりゃそうだ。TBというのは、こんな記事を書いたのでよかった覗いてくださいネ、というメッセージ。開店休業状態となれば「誰も立ち... ...続きを見る
華氏451度
2007/06/21 00:16
カナダde反戦 (フランス版エル誌から) (不定期連載『海外の記事を読む』)
以前、フランス版エル(ELLE)誌から、フランスでの反人種差別教育の取り組みについての記事を紹介しました。今日は、同じく最近のフランス版エル誌から、戦争に反対してアメリカからカナダに脱走したアメリカの脱走兵士たちの話を紹& ...続きを見る
村野瀬玲奈の秘書課広報室
2007/06/21 03:20
参院選に向けて、私達になにができるか?
(投票日は、7月29日。日本の未来を守るのは、貴方の一票!!) 実は、もう3週間以上、事実上2日しか休まずに記事を書き続けている。訪問者数も日を追うごとに増えている。 これまで、こんなことをしたことは無い。一時は病気休養していたこともあるのに。 また、昨日.. ...続きを見る
平和のために小さな声を集めよう
2007/06/21 03:29
与党の強行採決路線と、会期の延長を強く非難する。
申し訳ないが、今日は体調がよくなく、簡単な記事でご勘弁願いたい。 まず、各種法案の強行採決の連続を強く非難する。 これまでも、与党による強行採決はあったが、安倍政権のように、ほとんどすべての法案を、審議時間もそこそこに、強行採決するのは、議会制民主主義.. ...続きを見る
平和のために小さな声を集めよう
2007/06/22 03:54
あきれた責任転嫁の実態
「ザ・のじじズム」さまのとこで 「あきれた社会保険庁の実態」https://youth.jimin.or.jp/iken/ というのを見つけちゃいました びっくりです 「あきれた社会保険庁の実態」 ワイドショーの見出しかと思いましたよ 完全に人ごとですね 内容もぶっ飛んでます のっけからこれ.. ...続きを見る
そいつは帽子だ!
2007/06/22 07:53
もし、人前であがることなく堂々と振る舞えるようになったら…
と思った事はありますか?あなたがどの程度の対人恐怖症にお悩みになっているかは分かりません。しかし... ...続きを見る
対人恐怖症 克服
2007/10/12 16:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
>「もしかしたら、現実を知らない日本のカエルのように、日本人は己らの滅亡がそこまできているのを知らないだけかもしれない。」

おおせの通りで(笑) そもそも「日本人」の定義さえできない人が多いでしょ.民俗学者や社会人類学者や類人猿学者には分かってるけど.

ガクモンなんてなくても,この直感的な感覚は大切にされて下さい.m(__)m
kaetzchen
2007/06/20 20:13
「日本人」がなんであるかは、「日本」とは、と言う疑問が沸いてきます。「日本」を考えるとき「国家」「国」とは何か? という疑問がわいてきます。また考えなければと、思ってます。

「無い物ねだり」で、開き直ってますが、肌感覚だけでは裏付けができなくてね、ガクモンが欲しいな、と思うものなんですよ(爆)。
dr.stonefly
2007/06/21 08:30
私は最初「ツボカビ菌」って安部壷の事を言ってるのかって思ったんですが(爆)日本人に寄生してやがては日本人を滅ぼす、迷惑な存在という意味でね。
それはさておき、はっきり言って日本国も日本人ももう間もなく絶滅するというか滅びて、今のこの腐敗した世界は間違いなく過去のものとなるのは確実だと私は信じてます。日本だけではなく世界全てがですね。
で、それは決して恐れるべき事ではなく、私にとっては最大の希望なんですね。なぜ恐れる必要があるのかって思います。個人的にも、私は自分の「死」或いはこの腐敗した世界からおさらばする時が楽しみでなりません。
勿論、だからと言って「自死」するつもりは毛頭ありませんけど。私にはまだこの世界でなすべき使命が残されていますから。その使命を果たして、充実感と喜びを持って死を(あるいはこの世界からの別れを)迎えたいと願ってます。自分の生死はどうあがいても自分ではどうしようもないですからね。この世界で生きてる限りは、自分の出来る限りの事をして、後は委ねようと思ってます。
そまん
2007/06/21 19:34
1キリスト者として言うけど,そまんさんは幾らか「黙示録の世界」つまり「終末思想」へと陥っているんじゃないかなと思いますね.

別に今の日本がなくなろうと,どうでもいいじゃない,なんて先日亡くなった植木等さんの「無責任男」「スーダラ節」の調子で,のほほんと構えた方が良いですよ.

恐らくは前回の総選挙もそうだったと思いますけど,自民党や公明党や地方選管による大規模な選挙違反が行われているはずです.街に出てデモ行進をするのは,それからでも遅くない.

絶望してもいいから,一緒に愚痴れるうちにどんどん愚痴りましょうや.
kaetzchen
2007/06/21 23:44
「日本人」が何であるかは,オーストラリアの社会学者である杉本良夫『「日本人」をやめられますか』(朝日文庫)という薄い本がいちばん簡単に分かるんじゃないかな,と思います.

あと,少し難しいけど,1年前亡くなった(私もブログで特集を組んだけど),一橋大学学長だった阿部謹也さんという西洋史学者の晩年の新書本4冊も,「日本」(世間),「日本人」を考える上で非常に参考になります.彼は幼少の頃に貧しくてカトリックの修道院に預けられ,キリスト教教育を受けたものの,結局信者になれなかった,それはなぜだろうということを書きつづった本です.
『「世間」とは何か』(講談社現代新書)
『「教養」とは何か』(岩波新書新赤版)
『学問と「世間」』(岩波新書新赤版)
『日本人の歴史意識』(岩波新書新赤版)
kaetzchen
2007/06/21 23:54
そまんさん、そうそう、どうやってツボカビとアベツボをリンクさせようか考えていたのですが、いいアイデアが浮かばなかったので「オヤジギャグ」はやめにしておきました。
ワタシはそまんさんの言いたいことが解るなぁ。まず、自分がどう生きるか、ですね。他人のせいでない「私の」人生。
死はいつくるかわからないので、毎日必死ですよ。
dr.stonefly
2007/06/22 16:12
kaetzchenさん、薄い本ってのはワタシには魅力ですね(爆)。
とりあえず、杉本良夫『「日本人」をやめられますか』(朝日文庫)を捜してみたいと思います。ご教授ありがとうございました。
dr.stonefly
2007/06/22 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本人が滅亡?」…実は気づいてないだけかもね 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる