毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「愛知県知事選」(3)…だから、一勝“一敗”っていうなよ

<<   作成日時 : 2007/02/05 09:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 12

 最初にいっとくけど、知事選と柳沢の辞任は関係ないぞってことは、選挙の前から言ってあるからな!! なんて釘を差しておいたが、なんとなく予感していたことが当たってしまい、県民の苦悩がそのまま結果になってしまったようだ。新聞の言葉をかりるなら「辛勝」で神田の知事継続である。ということで多少の言い訳を書こう。

 その前にまず北九州市には、おめでとうといいたい。このブログでも取り上げたように北九州市は非人道的な福祉が巾をきかせる都市である。その筋の人(福祉関係の研究者)に聞いたが、あの福祉のあり方は「国」の代行行政みたいなとこがあり、「国政」の本質を地方で具現化したものであるようだ。(参照:「北九州の福祉」(2)…てめえら人間じゃねぇ!!
 今回の北九州市民の「No」は、そうした「国政」への『No』を選挙で意思表示したものであり、その勝利に非常に意味があるものだと思う(勝手に想像する)。いずれにしても価値のある勝利だな。
 おめでとうございます、そして、ありがとうございます。

 で、愛知はというと、あれれ、ですか。ごめんちゃい。おかしいなぁ。……なんて、なんともまあ、悪い予感通りになってしまいましたねぇ。困りもんですねぇ〜。なんて言ってられないな。
 取り敢えず得票を

 神田 1,424,761
 石田 1,355,713
 阿部  160,827
  ということになった。

 今更、石田+阿部で楽勝だったなぁ、なんてことは言いません。ワタシ自身最後まで悩んでいた訳で、もし石田が勝っていても、「県政」としては、それはそれで手放しには喜べないということまで考えてしまうわけだからね。 しかし苦悩のなかも書いたが、「国政」と「県政」を秤にかけると、やはり今は「国政」が重いわけだよな。そのなかでの神田の勝利は、やはり痛いと言えるだろう。まあホント痛いのだけど決して完敗でなく、実質(石田+阿部)は政権党より勝っていると言えるのではないか。しかも政治とまるで関係ないナンミョーの組織票を考えると、安易に一敗などと書いて欲しくはないわな、と叫びたい。
 それに、年代別の内訳(朝日新聞出口調査)をみてみると

      神田   石田   阿部
 20代   39    52    8  (%)
 30代   39    55    6  (%)
 40代   42    54    4  (%)
 50代   44    49    4  (%)
 60代   52    43    5  (%)
 70代以上 65    31    4  (%)
 ということなんだよね。

 これは表を写しながらも、へ〜、と驚く。20〜50代は石田に入れたほうが多いんだ。
 しかも20〜30代は圧倒的に石田が勝利している。逆に70代以上は激しく神田が勝っているのだよな。しかし70代以上めちゃ勝っているといっても、この表だけみていると石田が勝利してもおかしくなさそうだ。とすると、年代が上になるほど投票率が高いってことになるのかなぁ。うーん、これが若者の政治離れってやつかな? とするとそちらの方が問題だろ、とも思うね。

 しかし、60-70代以上の国政では棄てられようとしている高齢者にとっても、棄民政策を進める自公推薦に投票しちゃまずいだろう、とも思うのだが、よっぽど「実績」の神田を評価したのだろう。えっ、神田の実績ってなんだって? あれですよ、あれ、哀、じゃなかった愛・地球博ってバンパク。よっぽど楽しかったんだろうねぇ。大阪万博のリアルな体験世代で高度経済成長のなかで育った世代にとっては、希望に燃えていたあの頃の再現みたいな夢をみさせてもらったバンパクって『実績』は、その感激が雨アラレってことで、感謝の一票ってことなのかなぁ。しかしこれは完璧に愛知県特有の問題であり、国政とは関係ない。
 ってなことを考えてると、20-50代で投票したものが「政権党」にNo!!と言っていることを国、県は重く受け止めるべきではないのか。

 ということで、とっとと、今回の愛知知事選を総括するが、

1. 若い世代の政治離れによる神田の(勝利)。
2. 対抗が石田、阿部に別れたことによる神田の(勝利)。
3. 万博が楽しかった、夢見る高齢層による神田の(勝利)。
4. 石田がポチに似ていたことの弊害による神田の(勝利)。
5. 政治と関係ないナンミョーの組織票による神田の(勝利)。


 まあ、得票差がほんとうに僅差ということがあり、1-5のどれが欠けていても、神田の勝利は無かったということと、つまり実質の勝利ではなく括弧つきであることを、しっかりと認識すべきである(4のみ不確定要素)。

 県政として一言だけ、神田にいっておきたい。

 あんた、特に70代以上に推されて知事になったんだから、せめて高齢者を棄てるような県政をするんじゃないぜ!! 年寄り騙す詐欺商法みたいなことはするなよ!!

ってことだ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地方選はドロ〜で、与党内も与野党も泥仕合か?・・・今、国民の意思が求められている
4日、民主党の小沢一郎代表が、東京都内で開いた「小沢一郎政治塾」で講演し、 このような発言をしていたという。<時事通信、毎日新聞4日より> ...続きを見る
日本がアブナイ!
2007/02/05 13:16
玲奈、一生のお願い。
きのうの北九州市長選では民主党と社民党と国民新党の支援をうけた無所属候補が当選ました。そして、愛知県知事選では自公候補が民主党系候補と共産党候補をからくも振り切って当選しました。 ...続きを見る
村野瀬玲奈の秘書課広報室
2007/02/05 13:17
産む機械発言は失言か?
{/hiyos/}柳沢のおっさん、大臣辞めんで済んだみたいやな。地方選挙で自民党が1勝1敗で、なんとか面目を保ったさかい。 ...続きを見る
斜47°
2007/02/05 14:38
北九州市長選を考える枠組み
北九州市長選で民主、社民などの推す北橋健治氏が当選した。同日おこなわれた愛知県知事選の結果とあわせて、今朝のNHKニュースは一勝一敗だと伝えていたが、これは皮相な見方のように思える。私は、愛知県知事選より北九州市長選をより知りうる位置にあるので、それについてふれたい。北九州市長選の結果に表れたのは、北九州市民のこれまでの市政をかえたいという強い意思だろう。その結果が、これまでの末吉路線の「正統」な継承者である柴田氏を選択しなかったということだ。誤解を恐れずにいえば、これに尽きる。何よりも、大型開... ...続きを見る
花・髪切と思考の浮游空間
2007/02/05 15:50
韓国独裁政権時代の司法部
コメント欄で「日本を批判してばかりで、韓国を持ち上げるなんて、キイキイ」という匿名さんからのご指摘があったからというわけではありませんが、韓国の独裁政権時代の反省を促すハンギョレ新聞(1月31日)の社説を翻訳してみました。 ...続きを見る
薫のハムニダ日記
2007/02/05 16:17
おめでとう北九州のみなさん
 北九州市については、以前晴耕雨読さんの原稿をぱくって、国保について書かせていただいた。今読み返したら、また涙が出た。とくに幸枝さんの最後の手紙は・・・と打っていたらまた涙が出そう。  政治というのは本当に苛烈なものである。しかし、北九州の市民は一つの決断をした、いや、してくださったといいたい。この構造改革特区でこの結果が出たことは本当にすばらしい。人間は命をもって生きているんだということを自民党の皆さんも・・・永久にわからないだろうな。 愛知は惜しかったが、はっきりいってここまで追いつくと思... ...続きを見る
A Tree at ease
2007/02/05 18:33
続・「TVタックル」常連の民主党代議士たちへ
謎の憂国者「r」さんの寄稿です。 ...続きを見る
喜八ログ
2007/02/05 20:57
「騙されていた」と言えば済む人達―2
 問題は、これが生活体験の足りない若い人たちだけの現象ならまだしも、年配の人たち、老人までもが一様にTVの言いなりになっているという現実である。一昔前なら、そんなことテレビに教わらなくても知っていそうな、逆にテレビには出てこない健康のための知識をいくらでも持っていそうな年代の人たちが、である。 ...続きを見る
弱い文明
2007/02/06 00:47
選挙の争点?
愛知県知事選挙と北九州市長選挙の争点は一体なんだったのだろう?柳沢大臣の資格審査か?だとすれば選挙民達は馬鹿にされたものだ。柳沢大臣の罷免または辞任を求めて国会をさぼり、こともあろうに愛知県知事選挙の応援演説に駆けつけた野党党首達。彼らは一体何を求めて愛知県に行ったの&... ...続きを見る
Think Ahead
2007/02/06 07:03
国民の国民による国民の為の選挙
1勝1敗でしたね。昨日の選挙結果は。北九州市長選が北橋健治氏(民主・社民・国民新推薦)が初当選。愛知県知事選は、現職の神田真秋氏(無=自民・公明推薦)が僅差で勝利。どちらの地域も投票率が前回に比べてもかなり高かったよ& ...続きを見る
らんきーブログ
2007/02/06 18:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
dr.stoneflyさんの分析は、的を得ています。
1から5の要因は、確かにあったと思います。
一人一人の有権者の頭に去来した要素ですね。
笑いごとではありませんが、3と4の要素は、
笑ってしまいました。特に、4。

それにしても、戦争体験者の70代以上がどんな調査(護憲か改憲か?アベを支持するかしないか?など)においても、なぜ、保守傾向を示すのだろう?
理由が「愛知万博」と「一部の好景気」だとしたら、情けないですね。
非戦
2007/02/05 15:54
う〜む。様々な事を考えさせられる選挙結果でしたね。
地域別で見ても、有権者の3割強を占める名古屋市で、16区中12区で石田氏の得票が上回って、名古屋市全体でも石田氏が勝っていますね。神田氏の強かった三河でも、豊田・刈谷市・三好町などでは石田氏が上回っていまして、これは「トヨタ労連」の力だろうと推測できます。またそれぞれの出身地の
一宮と犬山では当然のことながら、それぞれの得票が大幅に上回っていますが、一宮が犬山よりはるかに人口が多いことがだいぶ効いています。
stoneflyさんもいろいろ的確な分析をされていますが、石田氏の最大の敗因は、やはり革新県政の会・共産党からの共闘申し出を蹴った連合・民主党自体にあるんだと思います。このふたつの勢力間には、まあ数々の確執がありますからね。非常に残念ではあります。
あといつもの空気の読めないナンミョ−カルトの暗躍は勿論ですが。
挑戦者側がふたつに分かれてしまったことが何より悔やまれます。これが今後の最大の課題でしょう。
若い層の投票行動など、希望を抱かせる要素もありますから、あまりがっかりする必要もないですね。
そまん
2007/02/05 17:11
stoneflyさん 興味深い分析を有り難うございます。 民主・共産の不仲は痛かったですね(^^
民主が蹴った云々の本当の理由はわかりませんが・・・地方と中央のねじれが民主党にもあるんでしょう・・・政治状況の本筋とは別に、地方の上層部の意見対立やらその地方独自の歴史的な紆余曲折があるんだろうと思います。も少し有権者の方を見てくれれば劇的な選挙になったかもしれませんね・・・。信州でも同じ状況がちらちらと見えます。まず、政権交代です!ね
ではでは。
こば☆ふみ
2007/02/05 17:43
よそから見たら「一勝」だの「一敗」だののカウントになってしまいそうな知事選挙、県民の方の言葉は重いです。特に大阪万博を知っている層は愛知にも、という気持ちがあったのかもしれません。共産党、民主党いずれの側も、協力すれば勝てる、しなければ負ける、国民の生活や平和がそこまで来ていることを認識したかもしれません。
luxemburg
2007/02/05 18:32
TBありがとうございます。
参考になります。
又寄らせてもらいます。
abi.abi
2007/02/06 00:47
非戦さん、こんばんは。
結果的に万博を阻止できなかったことが、ここまで尾を引いているとは誰にも予想できなかったのでは……(笑)

そまんさん、今回はちょっと反論を……、
確かに民主と共産が共闘できなかったというが敗因というのは、得票の数字からみても明らかでしょう。しかしワタシはそれを書きたくない。それが最大の原因なら、有権者が「悩まず」団結して民主に入れれたはずです。厭味じゃないですよ(笑)。結局、誰もが悩んだのは「人」じゃなかったのでしょうか? ワタシのとこにくる「同じ地平を目指すはずの」メーリングリストのメールでも、両派より「足のひっぱりあい」の訴えが送られて来てウンザリしてました。
実をいうとワタシは「党派」という集団……、徒党を組むってのが嫌いなのかもしれません。
dr.stonefly
2007/02/06 03:22
こば☆ふみさん、ご来訪ありがとうございます。
「人」とは思うものの、やっぱり、民主・共産の不仲は痛かったです。どう理由をつけても、これだけ自公推薦の神田に入れた人がいるというのは事実です。もう一度この事実を見つめなおさなければならないのかも知れませんね。


luxemburgさん、コメントありがとうございます。
今回、国政の是非をとうような地方選に立ってみて、さらに「負け」と言われ、なんだかなぁ、という気持ちになりました。ワタシ沖縄知事選のときにいろいろ言いましたが深く反省します。とは、いうものの現状が、地方などぶっとんでしまうほど、国政が危ない。いずれにしても今回の愛知県知事選が「教訓」となってくれればいいのですが……。


abi.abiさん
ご訪問ありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。
dr.stonefly
2007/02/06 03:22
愛知知事選、私も悩んで民主に入れましたが、分裂は痛かったです。自公を倒すのが念願ですがどうしたらそれを達成できるか毎日考えているところです。今後もよろしくお願いします。
はじめまして
2007/02/07 08:39
はじめましてさん、はじめまして。
そうですね。自公は倒さなければならないと思います。まあ、北九州では勝った訳だし、愛知も実質は勝っているので、あとは野党の闘いかただけでしょう。取り敢えず「参院選」までに提出される悪法の阻止に力を注ぐとしましょうか。
dr.stonefly
2007/02/07 13:09
残念!stoneflyさんのコメントに返事しようと思って字数制限一杯、一生懸命書いたんですが。消えてしまいました!
要は「仰る通り個人の人となりも大事ですが
現在のような危機的な状況下では、個人ではできない事を、よりましな組織・党派を通して実現することも必要なのでは。私自身も個人的には組織・党派は嫌いなんですが」ということを書きたかったんです。
そまん
2007/02/08 19:35
愛知県政は、国政とは違う。
パフォーマンスの石田氏よりも、堅実な神田氏を選んだということだ。
共産は、供託金没収で論外。
神田知事には、これからも頑張ってもらいたい。
bibi
2007/02/26 21:51
>そまんさん、お返事遅れてすみません(汗)。了解です。

>bibiさん、県政は国政とは違う。……その通りですね。パフォーマンスの石田よりも、……その通りですね。供託金没収で論外。……は、ちょっと違うと思いますが。神田知事には、頑張ってもらいたい。……個々の価値観なのかなぁ。bibiさんがそう思う気持ちは否定しませんよ。
dr.stonefly
2007/02/27 08:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
「愛知県知事選」(3)…だから、一勝“一敗”っていうなよ 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる