毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「防衛省捏造」……1月9日は亡国記念日

<<   作成日時 : 2007/01/11 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 7

飯大蔵さんがサラダ記念日じゃなく防衛省記念日、なんていったからサラダが渦巻いて何も考えられない。一度吐き出さないと仕事もできない、ということで、


戦後の脱却がいいねと壷が言ったから1月9日は戦前回帰念日

一緒がいいねと薮が言ったから1月9日は属国記念日

出兵の法整備がいいねと壷が言ったから1月9日は参戦記念日

海外がいいねと政府が言ったから1月9日は侵略記念日

省の方が銭がいいねと久間が言ったから1月9日は横領記念日

迷彩服がいいねとあの娘がいうから1月9日は従軍記念日



一歩づつ一歩づつ沈みつづける
           ……………1月9日も亡国記念日


     亡国ぼうこくボーコクボーこくぼう国防      ふぅー



   よろしければ、あなたも一句……嘘




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日はサラダ記念日ではなく防衛省記念日
 防衛省が発足したそうだ。今日を防衛省記念日として長く記憶に留めるべきだ。 ...続きを見る
飯大蔵の言いたい事
2007/01/11 19:52
“経済政策”論議に首を突っ込むようになったわけ
興味深いレスありがとうございます。 ...続きを見る
晴耕雨読
2007/01/11 22:10
再登板はカンベンしてほしい・・・
喜八ログの喜八さんが、昨年末に“「小泉竹中政権の復活→日本壊滅」というとびきりの悪夢よりは、安倍政権のほうが「まだマシ」だからです(どちらにも反対ですが・・・)。”と書かれていて、「う〜ん、それはどっちもイヤだ〜」と思ったものですが、1月8日のハンギョレ新聞にもそんなシナリオ記事が掲載されていました。 ...続きを見る
薫のハムニダ日記
2007/01/12 09:37
お玉さん、応援エントリ
&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; ...続きを見る
喜八ログ
2007/01/12 17:58
マグロ消費と環境(下−2)
    (副題:真円真珠発明100年)  「細る浜 老いる漁村」(朝日新聞06年11月20日付け朝刊)で、三重県の五ヶ所湾の現状をアップしている。 ...続きを見る
関係性
2007/01/13 09:22
「平和主義に背を向けふんぞりかえる王国、日本」 (仏リベラシ ..
リベにここまで言われちゃいました。(滝汗)これは翻訳しておかなきゃ。*******************************************フランス リベラシオン紙(Liberation) 2007年1月12日http://www.liberation.fr/actualite/monde/228145.FR.php「NATOへの接近、防衛省の創設。王 .. ...続きを見る
秘書課村野瀬玲奈です
2007/01/13 13:40
ストックとフローそして経済政策
たにんさん: >消費税など過去の増税が日本の消費を低下させ日本経済に与えたマイナス影響(せいぜい数十兆程度?)は、現在のデフレの発生にとって円高(収益悪化)と産業の空洞化(売上悪化)、バブル崩壊(含み資産減)による投資減退効果(数百兆?)に比べて、それほど本質的であったのでしょうか? ...続きを見る
晴耕雨読
2007/01/13 14:30
日本の事情って
「米が4分の1負担 在日米軍の訓練移転費で日米合意」 ...続きを見る
そいつは帽子だ!
2007/01/14 00:03
アルカイダの悪辣なテロ戦略
米軍機、3日連続の攻撃 ソマリア南部4カ所(共同通信) ソマリア暫定政府筋は10日、米軍機が同日、ソマリア南部ハヨなど4カ所で攻撃を実施したと語った。死傷者の有無など詳細は不明。ロイター通信が報じた。国際テロ組織アルカイダ幹部らを狙ったとみられる空からの.... ...続きを見る
かめ?
2007/01/15 10:11
“命令”と“盗人”
 2006年は「命」で2007年は「令」が今年の漢字になる。  「防衛省発足、早々に『今年の漢字』を書けば・・・=はちのじ・やすひこの漫画」(朝日新聞1月13日付け朝刊)が載った。昨年はお坊さんが「命」の大事さを書いたにもかかわらず、今年になって軍人が「令」を付け加えた強烈な2007年を表現した風刺画である。  言葉にはない凄さを表現できる漫画家に拍手である。 ...続きを見る
関係性
2007/01/17 13:52
危うい我らの「憲法」=2
17日、自民党は第74回定期党大会を開き、安倍首相は、演説で「立党の精神に立ち返って憲法改正に取り組む」と述べたそうで。同大会で採択された党運動方針は、小泉前首相の改革路線の継承を打ち出し、憲法改正を前面に掲げた。その前提となる「国民投票法案」の通常国会.. ...続きを見る
競艇場から見た風景
2007/01/20 00:04
地雷の効用
砂漠は美しい 『アラビアのロレンス』 たとえば圧倒的な戦力差があって 敵と対峙する場合 数の少ない方は 敵の司令部なり補給路なり移動途中なりの一点を衝いて そこにすべての戦力を投入する もしくは相手の意表を衝く攻略ルートを見出し 奇襲をかける 反対に戦力で圧倒す.. ...続きを見る
そいつは帽子だ!
2007/01/27 17:58
“大きな外交”が必要な時/国際政治学者の文章を読んでみよう(14)
引っ越した先のケーブルテレビではNHKが映らないのですが、新たに別のケーブルチャンネルを契約するのもメンドくさいのでそのままにしています。それで日本のニュースはほとんど見られないのですが、それでもまったく見たいとは思わない今日この頃。 ...続きを見る
薫のハムニダ日記
2007/02/09 17:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私も今回の「暴挙」は確実に日本の破滅の一里塚として銘記されると思います。
ある意味「捏造教基法強行成立」と同じかそれ以上の深刻な事態なんですが、市民の反対運動もほとんどなく、自公はおろか民主党まで賛成して成立してしまったのは、まことに憂慮すべき状況です。
自公は勿論、民主党の責任も重大です。彼らは(そして私たちも)その選択の誤りの厳しい報いを近い将来受けなければならない予感がします。

自衛隊は、旧日本軍とは違って暴走するようなことはない、等と根拠のない楽観論をのたまう人々がいますが、非常に甘いです。
自衛隊は、実は旧日本軍のアジア侵略行為を基本的に肯定しているとの背筋の寒くなるような事実もあります。
また、この国では最大の軍備・武器を持つ実力集団です。万が一にもクーデターでも起こして政治の実権を握ってしまったらどうなるでしょうか。今回賛成した政治家の皆さんは、その時どんなひどい目にあっても知りませんよ。
「軍隊」というのは、究極かつ最悪の官僚組織です。その最大の目的は、決して一般市民を守るのではなく、権力を守る事、更に言えば、自らの組織を守る事なんです。
そまん
2007/01/12 19:23
旧日本軍の沖縄や「旧満州」での行動を見れば、そうみなさざるを得ません。
「庁」から「省」に昇格させて、「職業軍人」をわざわざ増長させるようなことをして、極右の政治勢力あたりに煽られて、彼らが何をはじめるか・・
韓国や中国の論調を見ても、今回の事だけでも、相当深刻な警戒感を引き起こしていることがわかります。この困った島国は今後ますますこの地域で、世界で孤立を深めるのか。
何とか、この国の破滅への流れを止めなければ・・一発逆転の秘策はないものかと真剣に考えるのですが・・
ともあれ、私達ひとりひとりが出来る限りの活動を粘り強く続けていくしかないようです。
そまん
2007/01/12 19:34
やはり、武器、武力に頼るというだけで人間の思考、思索はストップするのかもしれません。特に武器をもっていない普通の人でも、そこに価値を見いだしそこに頼ることによって、なんとも哀しい人間になっているような気がします。
ましてや、武器武力を実際に手にした人間はもはや狂気の起爆装置のスイッチが入ったいってもいいような気がします。
確実に破滅に向かっているこの国は、60年前のあの時のように自滅を繰り返さなければわからないのでしょうか。
暴走しはじめたフレミングの行進をとめることができないように……。
dr.stonefly
2007/01/13 16:15
 ご無沙汰してます。いきなりですが「防衛省」に昇格したとたんに、こちら(沖縄)での「日米連合軍」の動きが素早いです。新しい殺人兵器の試験運用を、この沖縄「ゆいまーる」の地で行うという計画に着手してきました。言葉に出来ないイヤ〜な既視感。辺野古の勝利に喝采する間もなく、V字滑走路を持ち出してきたあのやり方のようにすべて織り込み済みの予定調和だったんでしょうね。もちろんアメリカ軍の思惑としてですが。
 それにしても日本の愛国者の方々は、こういった動きに腹を立てることはないのでしょうか。このようなことが何度繰り返されても、決して慣れることなく怒りがわき上がってくるという了簡の狭い私としては、そのことが不思議でなりません。
ごん
2007/01/14 00:05
 実はステルスでブログを立ち上げてみました。生まれつきだらだらと行き当たりばったりに行動するという怠惰な性情なので、dr.stonefly様をはじめ、ブログ諸兄の二番煎じとコピペの羅列にしかならないと思いますが、よろしくお願いいたします。個人的には、子どもの頃から懇意にさせていただいている三日坊主という不信心ものが怖いです。
 それとgege師匠にまだお伺いを立てていないというのも非常に気掛かりですが……。
ごん
2007/01/14 00:06
ごんさん、何はともあれブログ立ち上げおめでとうございます。
お邪魔させていただきますので、宜しくお願いします。

そうですね。省でまた日本軍は歯止めも効かなくなっていきそうですね。いわゆる愛国者の方々でも日本単独で『戦争』ができる戦力を望んでいる方も多いかもしれません。いずれにしてもアメリカが米軍の下部組織である日本師団を望んでいる以上、そのように進化していくでしょう。「防衛のための先制攻撃」とか銘打って日本師団に特攻隊をやらせるのも、それほど先じゃないかもしれませんね(鬱)

そうそう、gege師匠のお伺いはお早めに立てたほうがよろしいかと存じます(笑)
dr.stonefly
2007/01/14 17:13
ゴンさん、
私は、仲井真の公約など信じていませんでしたが、はやばやと破ったのを知って、怒り沸騰ですよ。沖縄のことを知れば知るほど、日米政府、沖縄県の首長達など許せない気持ちでいっぱいになります。そして、マスコミ、伝えてもなんの反応も返ってこないほどんどすべての本土の人たち、みんなどうなってるの?と言いたい。沖縄はもともと憲法9条なんてない状態。9条を守りたいなら、沖縄の民衆たちと一緒に闘わなくてどうして守れるのか、危機感なし。傍観。情けない。
非戦
2007/01/15 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
「防衛省捏造」……1月9日は亡国記念日 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる