毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「捏造教基法に屈しない」…何があっても今日という日を記憶に刻もう!!

<<   作成日時 : 2006/12/15 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 8

 窓の外から「いつもと変わらぬ」車の騒音が流れこむ。
 車の音が途絶えると、どこを漂うのか、鳥の声さえ聞こえてくる。
 明日も「いつもと変わらぬ」日々が繰り返すのだろうか。
 いつもは気づかない「いつも」。この「いつもと変わらぬ」が今まさに音を立てて崩れていこうとしている。
 60年間、気づくことなく流れた「いつも」が今日殺されるかもしれない。

 部屋の隅に佇むFAXはピィーピーウゴグゴと泣きながら、止めどもなく「いつもを願う怒り」を発信しつづける。
 国会前では「いつもを願う怒りと悲鳴」が鳴り響びく。
 そして今日も「いつもを求む声と足音」が怒りを持って集結し国会をかこんでいるのだろう。

 このまま醜悪な汚泥にワタシたちは負けるのだろうか?
 はたして、このまま「いつもと違う」が支配するのだろうか。
 戦後60年、目に見えぬ底を流れつづけた「いつも」は、無慈悲に命を奪われるのだろうか。
 騒がしい表層を見守りつつ、戦争の反省を守った「いつも」はたった60年で黙されるのだろうか。
 醜悪な企みと無思索な穢れによって、いとも簡単に「いつも」は殺されるのだろうか。
 あと数時間、いや数十分後かに「いつも」は踏みにじられて泥を舐めさせることになるのだろうか。

 否である。ワタシたちは絶対に負けない。
 たとえ、この12.15という日に何がおきようと、ワタシたちは絶対に汚泥に屈する事はない。
 ワタシたちは「いつも」守られ、自律した人間になることができたのだから。「いつも」教えられ、単独者であらんことを希求できたのだから。

 今まさにワタシたちが試されるときなのだ。
 意識してこなかったとしても、「いつも」自律をめざし「いつも」単独者を希求することを教えられたことを確認し、そして自信をもち、一時の血迷った現実を見据え、逃避することなく、鋭く切り込み、自律した単独者からなる社会を目指さなければならない。

 何がおきても12.15という日を記憶に刻み、汚泥思想に屈する事無く、今日からあらためて以前は意識しなかった「いつも」を意識して、前を見て進もう。





「単独者」:華氏451度「辺見庸講演メモ(3)」をどうぞ



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(22件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安倍内閣は本当に戦略的か?
 世論調査で安倍内閣の支持率低下が止まらない。 安倍内閣支持48・6% 10日で ...続きを見る
ちょっと一言
2006/12/15 18:58
近代化は(強欲)価値観、つ,まり人類の退化を必要とする
引用 (マックス・ウェーバー−大塚久雄学徒を自称されている小室氏の論述ということで想像できるように、「プロテスタンティズムの倫理」が醸成される余地がないイスラムから資本主義の精神が生まれ出ることはないという説明になっています。) (宿命論を掲げるイスラム教からは、行動的禁欲(aktive Askese)は生まれっこない。 イスラム教の禁欲とは断食の類であるから、この点で日本の禁欲と同じである。 行動的禁欲がなければ、天職(ベルーフ)とそれが結びつき、「労働が救済である」という思想を生じることもあ... ...続きを見る
晴耕雨読
2006/12/15 19:28
今こそ、民主主義を勝ち取るための闘いへ漕ぎ出そう
えー、実は昨日、友人に紹介され、長らく探していたプレイステーション2用ゲームソフト、「アカイイト」を手に入れまして、ちょこちょこプレイしていたりいるのですが、たまたま、今の状況にぴたりとハマるような登場人物(というか主人公、羽藤 桂嬢)の科白がありまして、ここで引いておきます。 「相手のことを知らないと、納得できるルールなんて作れないでしょ?」 さて、本日の参議院本会議で、教育基本法の全部を改正する法律と、防衛庁を防衛省に改組する関係の諸法律が与党等の賛成多数によって可決され... ...続きを見る
徒然気儘な綴方帳
2006/12/15 21:18
換骨奪胎のすすめ
先ほど、改正教育基本法が参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決・成立した、との報道があった。今頃多くのブロガーが、怒りを吐き出すべく、あるいは喝采の感情を乗せるべく、PCのキーボードを叩いているのだろうと& ...続きを見る
愚樵空論
2006/12/15 21:24
教育基本法改悪成立に、断固として抗議する。
教育基本法改悪成立に、断固として抗議する。  同時に、民主党が、この問題に対して、いかに本気でなかったかをハッキリさせた出来事を紹介する。これを見れば、民主党が、いかに信頼できないか、最後の最後のところでは、結局、国民を裏切る政党であることがわかるはず... ...続きを見る
花のニッパチ、心のままに?
2006/12/15 21:58
政府批判抹殺法案にみんなでNOを突きつけて、民主主義、平和、平等な社会を取り戻そう!
安倍は昨日、答弁で、「憲法改正と教育基本法改正は自民党結党以来の悲願です」などと言っていた。 ...続きを見る
どこへ行く、日本。(安倍とマスゴミの動向...
2006/12/16 00:52
We Never Sleep―われわれは眠らない―
2006年12月15日の今日、教育基本法改正法案が参議院を通過してました。 ...続きを見る
逍遥録 −衒学城奇譚−
2006/12/16 00:55
さようなら、我らの教育基本法!
戦後生まれの私が受けた素晴らしい理念の「教育基本法」が薄汚い政治家どもにより、抹殺されました。 悲しいです。空しいです。残念です。でも闘いはこれからです! 取り敢えず「さようなら、我らの教育基本法!」教育基本法 われらは、さきに、日本国憲法を確定し、民主的.. ...続きを見る
競艇場から見た風景
2006/12/16 01:23
教育基本法改正議員が国賊と呼ばれる日は来る
「国家100年の大計」といわれる国の根幹を成す教育に関する法案がわずか100時間足らずの審議&「ヤラセ」と「シカト」と「ワイロ」のタウンミーティングの現場とあわせて、後の世に全員A級戦犯と呼ばれる可能性がある位の国& ...続きを見る
らんきーブログ
2006/12/16 11:58
【ブログ連合】現在の状況報告
「ネットからリアルへ」から、「ネットもリアルも」に進めて、「ブログ連合」(仮称)のメンバー募集を始めて、ちょうど半月が経過しました。現状の簡単な報告をいたします。 「ブログ連合」については、過去の記事、 http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/28596848.h.. ...続きを見る
平和のために小さな声を集めよう
2006/12/16 13:22
ヤラセ質問の世論誘導を是正しないまま、教育基本法の改悪を自民党・公明党は強行した
 12月15日午後6時前、教育基本法の改悪を自民党・公明党は強行しました。  教育の憲法である教育基本法の改定の強行が、悪質な世論誘導によって進められたことが明らかになり、反対の世論が日に日に強まっている中で、世論誘導を是正しないまま強行したことは、とうてい許.. ...続きを見る
業務日誌
2006/12/16 14:33
さあ!第2幕の始まり!−前を向いて教基法の再改正へ
教育基本法改正案が可決されました。  2006年(平成18年)12月15日〔仏滅〕は,忘れることのできない,たいへん残念な日になってしまいました。 ...続きを見る
津久井進の弁護士ノート
2006/12/16 15:53
夜明けは近いと歌っちゃうぜ
日本国憲法とともに、戦後民主主義の礎であった 教育基本法が、昨夕、破壊された。破壊したのは自民・公明両党であり、 それに必死の抵抗を示さなかったのは民主党である。この事実は、 次の選挙まで、きっちりと記憶に留めておこう。 ...続きを見る
BLOG BLUES
2006/12/16 16:12
「真の教育基本法」再生に向けた第一日目
教育基本法が改悪された残念な一日でした。しかし、この「改悪教育基本法」が真の民主主義や真の教育からどんなに離れているかを、真の民主主義者はこれからも検証し続けるのです。真の教育基本法を私も保存しておきます。真の教育を忘れないために。そして、私の好きな .. ...続きを見る
秘書課村野瀬玲奈です
2006/12/16 17:59
改悪教基法成立に寄せて
 「これから,教育基本法の下位法である,学校教育法や,私立学校法,義務教育費国庫負担法,そして学習指導要領などの改正(改悪)にも着手されることになります。  実際問題,これまで教育現場は,「教育基本法」という法律を無視して,悪い施策に基づいて息苦しい教... ...続きを見る
花のニッパチ、心のままに?
2006/12/16 19:59
今必要なのは「国民経済派」政治勢力の確立
● 政党の支持基盤と政党の政策 ...続きを見る
晴耕雨読
2006/12/16 20:04
改悪教育基本法成立…それでも諦めない!
「試験期間中につき更新を休みます」と言いはしましたが、どうもこれだけは言わねばなりません!! ...続きを見る
前を向いて歩こう!
2006/12/16 20:25
タウンミーティングに関する、なんら根拠のない推理
風邪気味で調子悪いなあ、などと思いつつ ビールをがばがば飲んだのが悪かったのか、16日の土曜日 珍しく熱を出して寝込む。 ...続きを見る
かめ?
2006/12/17 21:50
教育基本法改正案成立にあたって
 新聞各社の社説です。 教育と防衛 「戦後」がまた変わった 2006年12月16日(土曜日)付 朝日 社説:新教育基本法 これで「幕」にしてはいけない 毎日新聞 2006年12月16日 東京朝刊 行く先は未来か過去か 東京新聞社説 (2006/12/16)  各社の社説の末尾です。 「この臨時国会が、戦後日本が変わる転換点だった。後悔とともに、そう振り返ることにならなければいいのだが。」 朝日 ...続きを見る
飯大蔵の言いたい事
2006/12/17 23:03
こんな記事知っていますか??
 こんな記事をご存知ですか。 ...続きを見る
飯大蔵の言いたい事
2006/12/17 23:03
改定教育基本法をひっくり返すために/「ワーキングプアII」再放送のお知らせと中国人研修生、「地獄への...
2006.12.17.23:00ころ 教育基本法の改定が国会でなされてしまいまし ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2006/12/17 23:22
「STOP!教育基本法」のバナーについて
改悪法の参院本会議の採決により、当面の反対闘争としては「敗北」を喫したことになる。当ブログでは徹底抗戦の意を示すため、遅ればせながら(10月29日エントリー)「STOP!教育基本法」のバナーをサイドバー最上部に掲げた。法案が通過してしまった今、このバナーを掲げ続けることは意味がないのであろうか?ここでいったん「敗北」をしてしまい区切りのついたテーマなのだから、こんどは次の闘争課題に向けて差し替えるべきものだろうか? ...続きを見る
++つぶやき手帳++
2006/12/18 03:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いいエントリーですね。詩的散文。もういっぺん推敲して、詩にしちゃいなさいよ。政治の季節には、詩が、必要だろう。
BLOG BLUES
2006/12/15 19:02
2006年12月15日〜教育基本法捏造の日。私も今日という日を忘れません。
満身の怒りを持ってこの暴挙を糾弾します!
1945年の破滅を通して、我が国民が選び取った憲法・教育基本法体制を勝手に破壊しようとの、安部一派をはじめとしたテロリストたちよ。お前たちの今日に至る悪行は、天の記録の書に確実に記され、消されることはないであろう。またこの地上でも忘れ去られることはないであろう。お前たちは自らの手で、自らを滅びに定めたのだ。今真摯に悔い改めなければ、お前たちは早晩その厳しい報いと罰を受けることになるであろう。そのことをよく覚えておけ!

というわけで、これからは「捏造教基法」を有名無実化し、国家の勝手な教育介入を阻止して、真理に基づいた教育を守るための全国民挙げての新たな闘いが始まります。
今夜行ったかかりつけの内科・小児科で遊ぶ無邪気な笑顔の子供達を見て、改めてその想いを強くしました。彼ら彼女らの未来を何としてでも守らねば・・
そのために活動・努力する全国の同志たちに幸あれ!
そまん
2006/12/15 20:00
子供に家訓を言い渡しました。自民党と公明党は絶対に信用するな!と
赤白だすき
2006/12/15 21:06
確かに、自公の議員は信用するな、ですね。こんな国会をやっていて辞める気にならない議員は、でたらめ議員ですよ。
政治家になるような人は、基本的に信用したくないです。あんなゾンビがいっぱいで恥が存在しない国会や内閣に足を入れるだけで、悪寒がしそうです。
良心的で市民の側に立っていてこの人なら是非議員に、と思っている人ほど立候補しないものですよね。でも、福島さんや保坂さんのような議員を、がんばって国会に送り込まなくては!
非戦
2006/12/16 09:55
みなさん、おはようございます。
戦後60年の自民の企みの一つが、とは言っても真理からほど遠い企みのため誰も被りたがらなかった泥を、アベという間抜けに背負わせて、捏造されました。
ただ今日が、史上最悪の間抜けを万人の前にさらけ出す、初日となります。壷の醜態を歴史に刻みましょう。
dr.stonefly
2006/12/16 10:08
お邪魔しまーす。

gegennga道場のkuronekoでーす。
(おお、涙と怒りを隠して強いて明るく振舞うけなげなワタシ)

 教育基本法を元に戻す署名運動というのを考えました。(「これからどうする」という記事)

 それから、今、みんなが怒っているときだから、一斉にやってみたいのは、それぞれ内容は別だけど、同じタイトルの記事をアップするの。

 教育基本法改悪糾弾では今一つだから、(そういうのはサブタイトル)、ここは一つ、

 「十二月十五日は民恥危険日」
 
 日本の要求に屈した日を「国恥記念日」と中国・台湾ではいうようだから、それのまね。
国ではなく民主主義の恥、ということです。

 一斉にひき肉を食べる日じゃないよ。
kuroneko
2006/12/16 15:52
kuroneko兄さん、おはようございます。
沈んでいても仕方ない、明るくいきましょう。所詮人間のやること、しかも未熟な人間のやったこと、間違いしかやりません。辛抱強く修正していったらいいんですよ(グスン、涙)
署名運動賛成です。一時の怒りで終わらせる問題ではありません。もう一つの提案もOKですが、多くのブロガの歩調を合わせるのは難しいかもしれませんね。この日というのが決まったら言ってください。ところで一句ひねりました。
「この法がいいねと、ヤツラが引き裂いたから 12月15日はミンチ記念日」(怒)
dr.stonefly
2006/12/18 06:19
BLUSEのアニキ、詩を創作しました。
才能がないことに気づきました。
dr.stonefly
2006/12/18 06:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
「捏造教基法に屈しない」…何があっても今日という日を記憶に刻もう!! 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる