毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日雇い派遣」……将来ホームレスになる可能性

<<   作成日時 : 2006/11/08 11:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 26 / コメント 7

  新聞記事によると「日雇い派遣」という「日雇労働者」が増えているらしい。
 契約した派遣会社から携帯電話を通し1日ごとに仕事を得て、低賃金で「軽作業」とは名ばかりの重労働を強いられる。日銭を得るために止む得なく働くが、毎日仕事がある保障はなく、企業の都合に合わせて雇用され、必要なければ捨てられる。いや必要なければ捨てる依然に雇用しないのである。日当(現金)以外になんの補償もしなくていいという企業にとっては願ってもない「便利な捨て駒」なのだ。また、派遣会社とよばれる「人夫出し」が存在し、ただでさえ低い賃金の上前をピンハネしていく。もともと「人夫出し」は違法だったはずだ。法改正(労働者派遣法)によって「人夫出し」=「やくざ」の存在を認め、国と企業が結託して奴隷労働を斡旋しているのである。

 これまでにも「アンコ」と呼ばれた人々がいる。記事にあるような昨日今日の「日雇い」ではなく、建築土木工事を支えてきた日雇労働者である。「寄せ場」というドン底で仕事をまつ姿が、深く暗い海底で口先に発光する提灯をぶらさげ、エサになる小魚(=仕事)を待つあの「提灯鮟鱇」に例えられ、なかば自虐的に自分達をそう呼んだ。「日雇い派遣」なるものは、提灯が携帯電話にかわったというところだろうか。ただ、それだけではなさそうだな。

「寄せ場」というのは、日々労働者が売られて行く東京「山谷」横浜「寿」大阪「釜ヶ崎」に代表される労働人身売買市場のことである。
 上にあげた3つの街には「ドヤ街」が存在し、労働者の街として発展?したのだが、名古屋では戦後ドヤ街が解体され、朝だけの「寄せ場」としての「市」がたっていた。過去形であるのは、ワタシが最後に訪れたのが20年近くまえのことで現在の様子をしらないからである。ワタシが最後に訪れたころ、バブルがはじけたといってもまだ「寄せ場」には活気があった気がする。ただの「市」ではなく、そこはまだ同じ境遇の仲間が集まる場所として機能していた。
 さらに不況はすすみ「顔付け」という雇用が流行はじめる。これは雇い主である土建屋が、寄せ場を通さず直接労働者と契約するもので毎日の仕事が終わるときに、次の朝の待ち合わせ場所を決め雇い続けるのである。雇う側からすれば毎日労働者が変わるよりも効率がいいという面があるのだろう。一見何の問題があるのだろうか、と思えるが、「雇用の機会均等」が保たれていた寄せ場の崩壊であり、現実には「顔付け」により毎日仕事が保障されたように見える労働者も過酷な労働のなか「休むことができず」潰されたようだ。
 1年程まえに現役の「アンコ」と飲む機会があったのだが、「寄せ場」からではなく、やはり「携帯電話」で仕事を得ていたようだ。「携帯電話」の所持で左右される雇用は、ますます雇用の偏向が進んでいて、ホームレス排出が進んでいるのではないか。もちろん「携帯」の有無だけではなく、怪我をしてもアウト、病気になってもアウトなのである。もともと過酷で不安定な収入しか得られないなか、いつも健康でスタンバイOKという状態が保てるはずもない。
 今、「ワーキングプア」などで新しい排出形態のホームレスが問題になっているが、現実には老齢化のすすんだ元「日雇労働者」のホームレスが圧倒的に多いのである。

 世間は胡散臭い目で「アンコ」を見つめるが、この日雇労働者も「政策によって地方から都市に寄せ集められた労働者」なのだ。このことはしっかり把握しておかなければならない。
 「アンコ」は景気の調整弁として建築土木業界のなかで便利に「使い捨てられた」が、岡林信康の「山谷ブルース」にもにじみ出ているように「ビルや道路を造った」というプライドもあり、また「寄せ場」という仲間が集まることのできた環境のなか「労働組合」もでき労働条件等、闘って勝ち取ってきた歴史もある。「闘い」の形態の是非はあると思うが、ときに「暴動」という強烈なインパクトでもって存在や境遇を主張してきた。
 そして今問題になっている「日雇い派遣」も、やはり「政策」によって排出されているのである。本人の努力や競争ですらないかもしれない。誰か彼かが意図的に排出さえられているのである。「アンコ」のような歴史はない。いきなりの携帯電話による雇用である。連帯も共闘もない。いきなり分断され、孤立を強いられた使い捨て労働なのである。プライドもなにもない、ただ機械的な単純作業に心身ともに疲労させられる。
 もちろん補償も保険もない。組合もない。大企業と結託した政府のやり方による、ただ搾取され使い捨てられるための労働力。何が景気が上昇だ。何が経常利益が黒だよ。ふざけんじゃないぞ!! 人の生き血を吸って産み出された「ゼニ」が増えて嬉しいのか? この腐れ外道が!!!!!!!!!!

 こうしたアンコよりも弱い立場である「日雇い派遣」に将来まっているのが、ホームレスとしての生活である可能性は「アンコ」の歴史をみると非常に高いのである。

 もちろん、コイズミに引続きこんな政策をすすめる「壷」を許す訳にはいかない。


■以下引用■

「日雇い派遣」急増 携帯で連絡、低賃金・補償なし
2006年11月07日08時46分 朝日

 「日雇い派遣」という働き方が急増中だ。人材派遣会社から仕事の紹介を受け、日替わりで派遣先で働く。連絡は携帯電話やメールだから「ワンコールワーカー」とも。規制緩和で派遣できる職種が大幅に広がったのを機に、若者やリストラされた人たちがすぐに現金を手にできるこの仕事に流入している。だが、低賃金で、仕事がないときの補償もない不安定な立場だ。
    ◇
 横浜市の男性(42)は携帯が命綱だ。派遣会社に電話して働きたい日を予約する。仕事が決まれば勤務時間、集合場所を携帯で告げられる。
 当日は駅などに直接集合して現場に向かう。解体作業の手伝い、イベント会場設営……。収入は多くても月13万円ほど。生活保護基準並みだ。月に10日前後しか仕事を回してもらえない時は月収8万円を割る。
 自分名義の携帯も料金が払えず解約。だが仕事を受けるための生命線だから、今は基本料金のないプリペイド式の携帯と通話カードを持ち歩く。
 運送会社で働き、ドライバーとして月に60万円稼いだ時期もある。だが交通違反が重なって運転免許が取り消しになり、仕事を失った。
 3年前、妻と長女を東海地方の妻の実家に残し、条件の良い仕事を求めて上京した。だが仕送りや貯金はできずアパートの家賃すら滞る。雇用保険なし。国民健康保険料も年金保険料も払えない。
 「ちゃんと就職するまでのつなぎのつもりだったが……」
 最近、大型冷凍庫内の積み込み作業現場で、休憩もなく4時間ぶっ続けで働いた。「嫌だけど他には仕事がないって言われるから」
 こんな厳しい現場でも、9時間拘束で交通費を引けば手元に残る金は7000円以下。別な仕事も探すが「線が細くて仕事が続かないと思われるからか、年齢のせいか」面接のたびに落とされる。倉庫作業のアルバイトもだめだった。
 妻子の顔は5月から見ていない。「いつか呼び寄せたいけど、今は養っていける状態じゃない」
 神戸市の女性(23)は週5日のアルバイトのほかに、日雇い派遣を週2日している。
 箱を開け、ミネラルウオーターのボトルを取り出し光にかざす。不純物がなければまた箱へ。5分間で500ミリリットルを30本。休憩以外は立ったまま正味7時間。これで日当は「軽作業」の5600円、交通費込みでだ。「腕も腰も痛い。寝る時に目を閉じてもチカチカする」
 週休ゼロで手取りは計月14万円。家賃や食費、水道・光熱費、携帯電話代を引くと手元に残るのは1、2万円だ。片道3時間かけてバスで岡山に行ったことも。家を出る時と作業終了時には派遣会社にメールで連絡する。作業8時間でも14時間拘束。1時間あたりわずか400円の計算だ。働いた日に金を手にできる。それだけが魅力だ。
 京都に住む男性(30)は大学院に進学できず、派遣の道へ。工場で午後7時から翌朝7時まで、立ちっぱなしで検品、箱詰め作業をしている。日当は9900円。残業も多く、片道2時間近くかかるため、疲れ切って連日働くのは無理だ。月収は約12万円。貯金は10万円だ。
 早く抜け出したいが、最近受けた面接では「正社員の経験がない」と落とされた。ただ月給制の仕事に就けたとしても最初の給料までの1カ月をしのげない。「1カ月後の10万円より明日の5000円を取らざるをえない」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(26件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日雇い派遣って・・・立派な「日雇い」じゃん
なんか、すごいねこのニュース。こーゆー光景って、山谷や寿町といったいわゆるドヤ街でしかお目にかかれなかったはず(1980年ごろまでの話)なのに、いまや日本中に蔓延しちまったわけやね。 ...続きを見る
tsurezure-diary
2006/11/08 12:11
世界に新自由主義批判、貧困ノーの声広がる −米中間選挙
アメリカ中間選挙は大方の予想のとおり民主党の前進が結果に現れているようだ。ロイター通信によると、ブッシュ大統領は下院の敗北を選挙参謀のカール・ローブ次席大統領補佐官から伝えられ、「失望していた」という。そしてスノー大統領報道官は「我々が望んでいた結果とは異なる」と語ったという。そのもようを朝日新聞はつぎのように伝えている。 ...続きを見る
花・髪切と思考の浮游空間
2006/11/08 19:09
「ポチの家」ドレイ
「雑記帳:首相そっくりの土鈴(毎日新聞より転載)」 ...続きを見る
喜八ログ
2006/11/08 20:11
改正介護保険法とベッドはがし・・どの政党?(補・追加)
 「改正介護保険法とベッドはがし・・どの政党?」の前編・中篇・後編と連続的に記事を発表した。それも、ブログ間のコメントのやり取り(実態や感覚)を含めて、論じてきた。ただし、後編のコメントについては扱っていないため、この補・追加が必要になった。 ...続きを見る
関係性
2006/11/08 21:17
[キーワード]日雇い派遣・ワンコールワーカー
【日雇い派遣】  人材派遣会社から仕事の紹介を受け、日替わりで派遣先で働く雇用形態。  連絡は携帯電話やメールで行われることから、「ワンコールワーカー」とも。   (朝日新聞0 ...続きを見る
格差拡大社会は憎いし苦痛!負け組隠遁生活...
2006/11/08 23:29
日の丸とは
 “日の丸”の淵源は古い。江戸時代にこれがすでに用いられていたこと、著名であるけれど、それはほんの、最近の話。中・近世といった、浅い歴史ではない。八世紀のはじめの続日本紀、文武天皇の大宝元年(七〇一)の項の「(左)日像・青竜・朱雀幡、(右)月像・玄武・白虎幡」の記事に典拠を求める論者も存在するが、そんな“新しい”ものではない。 弥生時代の筑紫(福岡県)、古墳時代の大和(奈良県)その他において頻出する銅鏡(多鈕細文鏡・漢式鏡・三角縁神獣鏡等)、その役割は何か。当然、“太陽の光を反射させる”ための儀... ...続きを見る
晴耕雨読
2006/11/09 00:11
“君が代”は天皇家の歌ではない
 “君が代”は天皇家の歌ではない。他王朝の歌からの“転用”あるいは“盗用”である。その経緯を略述しよう。  “君が代”に当る歌は、古今和歌集に出ている。賀歌の部である。 ...続きを見る
晴耕雨読
2006/11/09 00:14
「日雇い派遣」……将来ホームレスになる可能性 を読んで
「今頃記事にしてるの?」って感じです。 私はキャリア・カウンセラーでもあるので、 ...続きを見る
福岡ホームレス事情
2006/11/09 11:40
中間選挙投票日の翌日に反戦ママ逮捕
ジョージ・ブッシュ大統領所有の牧場の前で反戦デモを展開したりした“反戦ママ”シンディ・シーハンさんが8日、逮捕されたというニュースが速報で入ってきました。日本ではまだ報じられていないようです。検索したら2005年の逮捕のニュースとかしか出てきませんでした・・・。 ...続きを見る
薫のハムニダ日記
2006/11/09 15:10
ごめんなさいを言いましょう、
例えば、巨人がものすごく強くて、金に物言わせて、有力な選手を沢山囲っていた頃。例えば二子山部屋部屋がダントツに強くて、貴乃花がいつも優勝していた頃。例えばヴェルディー川崎が強すぎて、サッカーがつまんなかった頃・・・ お玉はこれがずっと続いていくのだと思い.... ...続きを見る
お玉おばさんでもわかる政治のお話
2006/11/09 16:46
田村泰次郎「春婦伝」と「朝鮮人従軍慰安婦」問題
所謂「朝鮮人従軍慰安婦」問題に関しては、今年の6月県議 会で、埼玉県の上田知事が「古今東西、慰安婦はいても、従軍 慰安婦はいなかった」と発言して、自ら従軍慰安婦だったと証 言している韓国籍のイ・ヨンスさん(77歳)から発言の撤回 と謝罪を求める抗議を受け、ま.. ...続きを見る
サブカル雑食手帳
2006/11/09 22:32
核武装の話じゃあなくて、本当はこのことが言いたいのかな?
うう・・今日はもう一本記事を書いちゃうぞ〜〜〜 中川昭一くんが語りたい核の話は実は別にあるんじゃあないの?? 核武装論ったってさあ・・日本独自の核兵器を持つためにどっかで核実験をやれるわけないし・・お玉も中川さんに、核不拡散条約破棄にしたときのリスクの話.... ...続きを見る
お玉おばさんでもわかる政治のお話
2006/11/10 20:50
派遣契約、更新する?・しない?
派遣社員として働く一人の人間の気持ちを記しています。今回は契約、更新する?・しない?です ...続きを見る
私の稼げる情報・気になる情報
2006/11/12 16:00
請負・派遣の暗闇
hamachan のブログEU労働法雑記帳のコメント欄に書いたものを転載。その後、一部修正。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−--------------------------------------------------- ...続きを見る
フリーターが語る渡り奉公人事情
2006/11/13 06:40
派遣・請負の特徴
{/fuki_kouji/} 派遣・請負の特徴を、自分なりにまとめてみました。とりあえず10コほどリスト・アップします。(派遣と請負は法的には別ですが、実際の現場では、ひとつの会社が派遣・請負・委託のうち複数を取り扱っていることもあるので、まとめて派遣・請負としました。) ...続きを見る
フリーターが語る渡り奉公人事情
2006/11/13 06:42
夜行バス 神戸 名古屋
神戸行きは価格お得な格安2000円より神戸発 名古屋行き 夜行バスの予約状況、混雑を確認可能。 ...続きを見る
夜行バス
2006/12/04 10:21
ワンコールワーカー(日雇い派遣)は格差社会の負け組か?
「ワンコールワーカー(日雇い派遣)は格差社会の負け組か?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2... ...続きを見る
ブログで情報収集!Blog-Headli...
2007/01/04 18:25
増田明利「今日、ホームレスになった」(新風舎)
 増田明利「今日、ホームレスになった」(新風舎)を読了。少しぐらい現実が辛くても失踪したいなどとは思わない方がよい。この本は様々な理由でホームレスに転落した13人をリポートしているが、一度脱線した人生を元の軌道に戻すことがいかに大変か実感できる。 ...続きを見る
本の虫
2007/03/02 08:46
カプセルホテル
きのうは、月曜日だっつうのに、カプセルホテルに泊まっちゃったよ~。。。 ...続きを見る
H(えっち)な風景、きょうの風景
2007/04/03 20:09
対立しつつ強調する労使
松下幸之助<一日一話> 5月1日 対立しつつ強調する労使 今日は、「メーデー」です。 ...続きを見る
道をひらく
2007/05/01 18:15
期間工こそ労働組合を作るべきではないだろうか?
本年度の経済財政白書では、正社員と非正社員の賃金格差拡大を指摘している。今や労働者の3分の1は非正規雇用。先に触れた「格差社会ニッポンで働くということ」(熊沢誠著)でも取り上げられているように、際限ない労働条件の切り下げを防ぐには、労働者側が団結する... ...続きを見る
期間工から資格取得、社労士開業
2007/08/30 17:54
ネットカフェ難民緊急対策
東京都がネットカフェなどに寝泊まりするいわゆる「ネットカフェ難民」のための救済策としてアパートの敷金などの無利子融資や正規雇用した企業への助成金給付を行うことを決めたようです。何もしないよりはマシでしょうけど、原因となる「非正規雇用」を増やすための政策... ...続きを見る
bonbonbontaの「好きにしてっ!...
2007/11/09 06:52
飲水権の侵害!ーー(転載)日雇い・派遣の真実より
mixiに「日雇い・派遣の真実」というコミュがあります。 そこへの「ブラック企業としての日雇い・派遣」のトピックスに、次の投稿がありました。派遣社員の水を飲む権利を侵害する会社ーー特に現場の正社員ーーの告発です。これでは、「若者を見殺しにする国」というタイトルの本が売れるわけだ。赤木智弘「若者を見殺しにする国」装丁 投稿者の了承を得たうえで、転載します。 ...続きを見る
フリーターが語る渡り奉公人事情
2007/11/11 03:00
日雇いバイトの実態
日雇いバイトの実態今日は日雇いバイトについてのお話です。日雇いバイトが比較的に多いと思われる職種は、実際には日雇い労働という雇用形態が様々な職種において存在することである程度は想定できますよね。しかし実際に日雇手帳を持っている人の職種として... ...続きを見る
日雇いバイトで高額収入生活
2007/11/26 23:26
「デモよりも無差別殺人か??」…ほんとうの犯罪者は誰だ!!
 通常このブログで一番ヒット数が多いのがTOP(ホームページ)で、次が最新エントリーである。ところが昨日は、ダントツで1年半も前の記事がヒットされた。 「日雇い派遣」……将来ホームレスになる可能性である。もともと「戯れ言」のなかで一番アクセス数の多いエントリーなのだけど、昨日は異様にアクセスされている。原因はマスゴミが……、じゅなかった、マス添えが「日雇い派遣」はマズイなどと言い出し、「日雇い派遣」をググッた結果だと推測する。  そりゃ「日雇い派遣」はマズイさ。もともと「人夫出し」はヤク... ...続きを見る
dr.stoneflyの戯れ言
2008/06/15 04:41
日雇い派遣でもするか!!!
仕事が無い・・・・・昨日急にバイト先の社長から電話があって、事務所に呼ばれていってきました。なんだか言いにくそうにあのな・・・まだ次の現場が・・・・・・・・ないいんだ。私はそんな気がしていましたので、やっぱりか〜見たい感じでした。それよりこれからどうしよう!?本業っても今から営業かけて仕事とったとしても入金は翌々月になるし・・・やっぱり日雇い派遣しかないかな〜また情報起業でも・・・いや作るの面倒だ... ...続きを見る
作業着を脱ぐ時
2009/06/16 07:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
 凄い記事ですね。
 非正規雇用の労働者の中で、「格差」がまたあることを知りました。そして、この中でも下層へと人員比重が移って行くのでしょうね。
 まさに「国と企業が結託して奴隷労働を斡旋している」現状を表していると思います。
 内臓がねじれる悔しさを覚えます。
morichan
2006/11/08 23:03
首都圏でたまに派遣社員の二十代たちと話す感触では、日雇いではなくても似たような状況への囲い込みが行われていますね。
また、世代や地域間の分断も、緩やかに進んでいるようです。

たとえば体力的にきつい反面事故のリスクは少ない仕事で、親同居の青年が雇用され、中高年層の日雇い仕事を食ってしまっています。
東北出身で、都会と実家を行ったり来たりしながら、テレアポや水商売をしている、ほぼ出稼ぎ状態の女の子もいます。

個人的には、できるなりのお金の作り方を考えるくらいしかできず、彼らが三十を過ぎてからの世の中に不安を感じています。


ところで、引用されている記事にしても年初の毎日新聞の特集にしても、記述は正しいのですが、内容は間違っていると考えます。
遅きに失しているからです。
もう定着してしまったことを後追いで記事にしてもしょうがありません。
そのフェイズでマスコミには幻滅しています。

http://plaza.rakuten.co.jp/1000nenmusi/
はじめまして
2006/11/09 00:07
morichanさん、おはようございます。
「凄い記事ですね」の「凄い」にドギマギしてます。ということは置いておいて、記事にも書きましたが、昔から今にいたるまで「使い捨て労働力」を政策でつくりだしていることは、ワタシたちは知って於かなければならないですよね。
dr.stonefly
2006/11/09 08:56
はじめましてさん、はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
昔、ホームレスがいる現場に「市民運動(というようなもの)」身をおいているとき、流行にのってブームのように報道するニュースに「今頃何言っとんねん」とあきれてました。
今、机上の箱のまえに座っていると、ついそのことを忘れてしまい、このエントリーのように「新聞記事」によって知ることも多いです。六ヶ所放射能垂れ流しのように「新聞」にさえ取り上げられずに進行していることも多いのでしょう。
「アベー統一原理」や「アベーアパ」のようにマスコミが後れていても、ブログでガンガンやってくれればいいのですが、全てをチェックするのは不可能です。
 個人の運営する小さなブログですが、すこしでも思考の基、行動の基を発信できればと考えてます。今後共よろしくお願いします。
dr.stonefly
2006/11/09 09:07
TBありがとうございました。久々に更新しましたのでTB返しさせて頂きました。
下等遊民
2006/11/09 22:37
まあ我々デジタル1種工事担任者も謂ってみれば日雇い派遣みたいなもんっすよ。

デジ1工担者
2006/11/23 17:19
デジ1工担者さん、はじまして。
ワタシも自分だけでほそぼそと仕事をしている所謂自営ですが、厳しいです。って、傷を舐め合っても仕方ないんですが……。
dr.stonefly
2006/11/24 05:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日雇い派遣」……将来ホームレスになる可能性 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる