毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「母親は家庭で子育てを」…下村官房副長官がまたアホを晒す

<<   作成日時 : 2006/11/06 09:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 17

 もう、ほんとにいい加減にしようぜ。アパ壷(安倍)以下この内閣は酷すぎる。毎朝激怒である。
 類は友を呼んだってやつだろうか、中川、麻生はじめ現状把握できてないやつが「お壷の大将」に輪をかけてアホなら、それ以外も大将に習えでマッドを晒していく。烏合の衆である。何が一番問題なのかと言うと、こいつらが、己のアホさに気づいてないことではないか。
 で、今回、恥ずかしげもなく宣うのは壷の側近であるとこの官房副長官である下村博文だ。
 これは熱海で開かれた自民党東京都連の勉強会で「保育所の入所待機児童解消策」についての講演で下村が吐いた科白で、これをメモをしながら頷く自民党の勉強会場を想像しただけで反吐がでる。
 以下、本質がわかってない奴が宣った科白だ。

 「本当にいいのか見直すべき時期に来ている。(特にゼロ歳児保育に)税金投入するなら、(母親は)無理に働かなくても、家庭でしっかり子育てをやってもらえるようにシフトしていくことが望ましい」
 「家庭をバラバラにする政策ではなく、人間社会の原点である家庭を再び構築していくような政策が必要だ」


 と、ここでとりあえず下村博文をググってみた。ん、なになに、おおそうか。どうやら幼い頃に父親を亡くし苦労したようだし、世襲議員でもなさそうだ。苦学して政治家になったわけだな。では、何故こんなことを言ったのだろう。うーん、幼少の頃の父をなくし「働かなければならなかった母親」で、寂しい思いをしたため吐かせた科白なのだろうか。そうであるから「家庭がバラバラ」と感じ、そのトラウマから「家庭でしっかり子育て」と言わせたのかもしれない。
 しかーしである。今、官房副長官として言うのは、やはり不勉強で本質が分かってないと言わざる得ない。そして(多分)得意満面になって人前で宣うのは、もちろん害悪である。
 記事ではなぜ()つきの母親になっているか分からないが、下村は、保育所を充実させる「税金が勿体ないから」(母親は)働くなと言っているわけだ。しかも共働きの家庭は「家族がバラバラ」で「人間社会の原点である家庭の姿をなしてない」と言っているのだな。

おいおいおいおい、保育所にきて言ってみろよ。袋だたきだぜ。


 あのさ、あんたは幼い頃寂しい思いをしたかもしれないが、人が「働く」理由は多様にあるんだって。政治家たるものそれらを一括して否定して己の経験だけでものを言っちゃいかんだろうが。共働きの大きな理由のひとつは、あんたたちが進めている「格差社会」にもあるってことを自覚せーよ。「『無理に』働かなくても」などと言う時点で、現状把握してないバカさ加減を吐露してんだぜ。

 だいたいさ、仕事をヤメて「家庭でしっかり子育て」って具体的にどんなイメージもってんだよ。
 核家族化がすすんで、地域の繋がりも希薄になった今、子どもと二人っきりで家にいる親の閉塞感ってのが、まるで分かってないだろうが。そいでもって、家に取り残され外部と遮断された親が、商品化された下らない情報に晒され、子どもがどうなると思っての。しかも「学力によって公的援助もかわりまっせ」と己らが新自由主義政策を進めれば、親もおかしな方向へ走ってしまうわけだ。もちろん、イジメも多発し、未履修みたいな下らない問題も増えるのも道理である。こんなことは思考しなくても分かるだろうが……。
 話を戻すが、地域によっては今行われている、専業主婦と子どものための「子育て支援センター」みたいな保育士(専門家)による「公開保育」が如何に盛況か知っているのだろうか。もう既に時代は「保育所」=「共働き」の親が子どもを預ける場所という認識さえ後れているのだ。
 加藤繁美が「子どもへの責任」という本でいっている。
 特に今の時代は、保育所は単に共働きの子どもを保育する場ではなく、「子どもの発達を保障する場」として、専門家である「保育士」と「親」と「子ども」が手を取り合って成長する場である。と。
 政治家たるものもう少し勉強してからものを言えと、強く言いたい。


 蛇足であるが、この本は、今「保育園民営化」で闘っている親にとって必読です。
 是非読んでみて下さい。

子どもへの責任―日本社会と保育の未来


■以下引用■

待機児童問題で官房副長官「母親は家庭で子育てを」

 下村博文官房副長官は5日、静岡県熱海市で開かれた自民党東京都連の勉強会で講演し、保育所の入所待機児童解消策について「本当にいいのか見直すべき時期に来ている。(特にゼロ歳児保育に)税金投入するなら、(母親は)無理に働かなくても、家庭でしっかり子育てをやってもらえるようにシフトしていくことが望ましい」と述べた。政府が進めている待機児童解消策の見直しを求めたものと見られる。

 また、下村氏は「家庭をバラバラにする政策ではなく、人間社会の原点である家庭を再び構築していくような政策が必要だ」と強調した。

 高校の必修逃れ問題に関連し、問題となっている教育委員会のあり方については「文部科学省、都道府県教育委、市町村教委、学校現場の関係を整理する必要がある」として、現在、都道府県教委が持っている小中学校教員の人事権を市区町村教委に移すことなどを検討するよう求めた。
(読売新聞) - 11月5日22時52分更新
子どもへの責任―日本社会と保育の未来 (保育の教室 (2))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(21件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
改正介護保険法とベッドはがし・・どの政党?(後編)
 前編と中編で見てきたように、05年6月に可決成立した改正介護保険法(自民、公明、民主の賛成多数)の現場を脅かす法案であることが見えてきた。  国庫負担の軽減を目的としたこの法案は、介護度を下げて福祉用具まで取り上げて「自立」支援という稚拙でマヤカシの論理である。 ...続きを見る
関係性
2006/11/06 13:59
[雑記] 下村博文官房副長官に苦情メールを送りますた
下村博文官房副長官があまりにも無責任かつ時代錯誤な発言をしたので、アタマに来て、安倍首相と首相官邸、内閣府、自民党、本人に苦情のメールを送りました。 ...続きを見る
常在楽園 ブログ
2006/11/06 14:41
あ〜あいやんなっちゃった、あ〜あおどろいた
またまた懐メロで攻めているぞ。 ...続きを見る
tsurezure-diary
2006/11/06 16:35
小熊英二さんの憲法論
小熊英二・慶応大学助教授(歴史・社会学)の憲法に関する発言です。 少数派良心的メディア「東京新聞(2006-11-04朝刊)」より全文転載させていただきます。 ...続きを見る
喜八ログ
2006/11/06 21:32
安倍を辞任に導くキャンペーンに参加しよう!
そろそろ、積極的に安倍を辞任に導く運動を始めるべきではないだろうかと思っていたところに、『情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士』が「安倍首相にお辞めになっていただきたい100の理由列挙運動」を始められた。 ...続きを見る
カナダde日本語
2006/11/07 01:44
【今一番の関心事】RSS、リンク・トラックバック、共謀罪
国会共謀罪審議に備えて、Topを変更しました。Topの写真も、下記の写真にしようかとも思いましたが古いのでやめておきます。今、RSSリーダーに約100個のブログを登録させていただいて、拝見しています。といっても、ちゃんと拝見などできていません。メリットは、やはり多くかたのブログを拝見できること。デメリットは、RSS対応していないブログを見に行く機会が減ってしまうこと、更新情報に注意が行くので、過去エントリーのコメントに目が行かなくなってしまうことです。 ...続きを見る
散策
2006/11/07 05:17
二階さんの「強行採決はしない」、私も聞きましたよ。
 こっかいmemoさん、私も聞きましたよ。「教育基本法の強行採決はしない」という言葉。 以下、引用させていただきます。 11月5日9時からの NHK「日曜討論」で 自民党の二階俊博国会対策委員長は 「教育基本法の強行採決はない」 ただし、参議院でも十分に話し合ってもらい今国会で成立させるためには時間を考えると野党にも協力していだたかなくては とおっしゃいました。 再度聞かれ 「強行採決はしない」とお答えになりました。  これは私たちへの「約束」ですよね。と書かれている、内申書... ...続きを見る
とくらBlog
2006/11/07 07:58
油断はならぬが、二階氏強行採決を否定(日曜討論)
昨日の日曜討論で、二階国会対策委員長が、教育基本法改正の強行採決はしないと述べたそうだ。さきさんとバジルさんのブログから。 ...続きを見る
あんち・アンチエイジング・メロディ
2006/11/07 10:40
[雑記] 「母親は家庭で子育てを」で自民党東京都連にもメール
昨日のエントリに書いた下村官房副長官の問題発言報道に関する続報と、発言の主旨確認のために自民党東京都連に新しく打ったメールについてお知らせします。 ...続きを見る
常在楽園 ブログ
2006/11/07 20:48
奪われた言葉たち
〈言葉が食い荒らされている!〉  昨日、辺見庸の『いまここに在ることの恥』(毎日新聞社刊)を読んだ。辺見庸は2004年3月に脳卒中で倒れ、その後ガンも発見されて闘病中。「気まぐれな執筆もテーマのほしいままの選択ももはや許されないという気分になり、〈いつか〉を〈今すぐ〉に前倒ししなければならない、という衝迫にかられた」と著者は言う。同じ思いで書かれたものとして『自分自身への審問』(刊行は同じ)という本もあり、どちらもこれだけは言っておかねばという激しい思いと共に吐き出された言葉・言葉・言葉... ...続きを見る
華氏451度
2006/11/07 21:48
同情は愛に変わるか……?
ここ数日の社会の動きからいくつか考えたコト。 ...続きを見る
逍遥録 −衒学城奇譚−
2006/11/08 23:04
こんな内閣に教育問題は任せられない!
 下村博文官房副長官の「母親は家庭で子育てを」という発言、TBいただいたdr.stoneflyの戯れ言さんの記事で知りました。dr.stoneflyさんは、もう、ほんとにいい加減にしようぜ。アパ壷(安倍)以下この内閣は酷すぎる。毎朝激怒である。と書かれていますが、まったく同感。時間がないので、転載ですけど■以下引用■ ...続きを見る
とくらBlog
2006/11/09 08:56
強姦事件と民主主義論
確かに、男女で子孫を繁栄させること自体は正しいことで、子孫が残らないということは人類が消滅することだし、自分自身の存在も父母・祖先の子孫であることを考えると男女の子孫繁栄のための性行為はよいことだし、正しい。 ...続きを見る
未来を信じ、未来に生きる。
2006/11/09 17:36
母親と保育所とおむつ
以前から、 と言っても、7月の末仮言命題そのものの真理性とその前件と後件の真理性 ...続きを見る
瀬戸智子の枕草子
2006/11/10 11:10
子供の弱視、子供の弱視の原因
子供の弱視の原因その@ 斜視左右の両眼はつねに連動して動き、物を見るときはそこに両眼の視線が向いて、真っすぐになります。これがうまくできず、左右の眼の視線が一致しないことを斜視といいます。斜視では片方の眼で物を見てしまうので、使われないもう片方の眼の視力が育たず、弱視になります。斜視の種類と症状片方の眼が内側に向いてしまう場合を内斜視、外側に向いてしまう場合を外斜視といい、これに上下方向の視線のずれが加わっていることもあります。ぼんやりしていると現れ、しっかり物を見ていると消... ...続きを見る
子供の視力@子供の視力を守ろう
2006/11/12 16:25
この値段は1月31日までです
驚愕の稼ぎ方があります。主婦の方、学生の方、サラリーマンでも可能です内容はこれです見てくれましたか?この稼ぎ方はこの人の裏技・・・でも違法性はないので安心ですね各質問ならページの下に書いてありますので参考にしてください・多くても1時間... ...続きを見る
お金持ちへのレシピ
2007/01/29 13:33
子供の弱視とは
突然お邪魔しまーす。子供の目を守るためのサイトを真面目に運営しています。もしよろしければ、おいでくださーい! 春の新入学の季節になると、視力検査で自分の子供が弱視と言われたと心配されるお母さん方が出てくるようですね。弱視弱視といっても、子供の弱視にはいろいろな種類があります。その中でも、子供の弱視で多いのは、不同視弱視といわれるもので、左右の目の屈折率の違いから、左右の視力に差が生まれ、視力の良いほうだけで物を見、視力の悪いほうの目は、ボーっとピンボケの状態が続くため、視力が発達せず、片... ...続きを見る
子供の視力@子供の視力を守ろう
2007/03/04 17:49
下村官房副長官発言〜家庭の環境じゃ子供が育たないって、認識出来てる?〜
待機児童解消 「母親は働かず子育てを」…下村官房副長官 ...続きを見る
宮乃@Studio M works
2007/03/15 00:16
セックスの体位別産み分け方法
女性がオルガスムスを感じるとアルカリ性の頸管粘液が分泌され、何度も感じればそれだけ腟の中はアルカリ性に傾き、Y精子の活動が盛んになります。男の子希望の場合、男性は前戯にじっくり時間をかけるのがコツ。ただ、オルガスムスを感じてもまだ腟内の酸性が強い体質の人もいるので、グリーンゼリーで腟内のアルカリ性を高めるのも手。挿入は深く、子宮口に近いところで射精すると、Y精子が受精できる確率が高くなります。逆に女の子がほしいなら、ママがあまり興奮せず、腟内を酸性に保つように。前戯はほとんど... ...続きを見る
産み分け研究室 男女の産み分け情報提供サ...
2007/03/16 20:35
抱っこされたい母親たち@子育てママの愛とスローセックス
これは私のメンターであるK先生の講演会での内容です。ある日、私は講演会で「赤ちゃんは抱っこされて愛されることが何よりも大事です。しっかり抱っこして、愛して育ててくださいね」という話をしました。その後のアンケートには「私もたくさん抱っこして子供と... ...続きを見る
子育てママの愛とセックス
2007/10/16 16:04
意外に注目されていた(?)自民党・下村博文氏
自民党・下村博文氏に対して、これまで私はあまり関心がありませんでした。 安倍内閣の官房副長官だったことは知っていましたが、それ以外に特に印象は無く、ジャーナリスト・有田芳生さん(新党日本副代表)が東京11区で立候補することが決まったときは「対立候補としては ...続きを見る
psw_yokohamaの第2ブログ
2009/07/29 06:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
(その1)
 こんにちは。トラックバックありがとうございます。眠り猫(http://heiwawomamorou.seesaa.net/)です。
 意図には異なる部分もありますが、確かレーガン大統領が、「アメリカ中のキリスト教会が、20人ずつ生活保護者の面倒を見れば、国は福祉をしなくて済む」っと言う暴言を吐いたことがあります。意外なことに、アメリカではこの発言は、「普通の政策論」としてしか扱われず、非難もされませんでしたが。
 下村の発言は、レーガン大統領の意図と同じものと、復古的な「家族主義」の非現実的な回帰などがベースにあるのだと思います。 
眠り猫
2006/11/06 10:57
その2
 ただ、私が、今、警戒しているのは、下村も中川の核保有論も、実際には、安倍自身の思想であろうと言うことです。安倍は首相と言う立場から、自民党総裁選の時に放言しまくっていたような、復古主義、軍国主義の発言ができなくなっています(過去の政府答弁等が足かせになっているため)。
 しかし、北朝鮮への強硬論をはじめ、タカ派的言動が、自分への支持基盤(首相になれたのは派閥力学と、血統、裏金のパイプの太さが理由ですが)であると認識し、自分以外の政府要人に、タカ派的発言を継続的にさせているのです。
 当面、安倍自身は、「猫かぶり」戦術で、参議院選挙まではおとなしくしていると思いますが、それが危険です。
 安倍の総裁選の当時に主張していた数多くの妄言を、私たちはよく記憶し、今後も批判を発信し続けて行きましょう。
眠り猫
2006/11/06 10:58
眠り猫さん、コメントありがとうございます。
下村の生い立ちを見て、どうも甘めの記事になってしまいました。下村の現在の立ち位置と発言をみれば同情の余地はないのですが、ワタシには、どうも「不遇な幼少期というのが可哀想に見えて」……駄目です。なんて言っている場合じゃないですね。最悪の権力者の一人として認知しなおします。
そしてアパ壷政権が最低最悪の政権であることを少しでも多くの人と確認できるよう「小さい声」ながら叫び続けたいと思います。

と、政治とは別に「保育問題」など「子ども」や「育児」に関してはもう一歩踏み込んで記事にしたい自分がいます。

今後ともよろしくお願いします。
dr.stonefly
2006/11/06 11:52
dr.stoneflyさん、コメントとTBありがとうございました。

dr.stoneflyさんがエントリで触れられている下村氏の生い立ちの話、実は私も気になっていました。

…が、それはそれ。政治は政治。
個人的な想いだけで政治をするのは勘弁してほしいものですね。

では、今後ともよろしくお願いします。
paradisemaker
2006/11/06 18:14
トラックバック、ありがとうございます。
トラックバック返しをしようと思ったのですが、あれはちょっとこっぱずかしいので自粛(笑)

うわぁ〜、これはこれはまた一方的で視野の狭い意見を堂々と吐かれましたなぁ。
男親も女親も「無理な」働き方をしないですむ世の中を目指す、っていうのなら賛成なんだけど。
gegenga
2006/11/06 22:35
paradisemakerさん、おはようございます。
実は貴グログの当該エントリーにコメントを寄せられているKKZさんの言葉が気になります。(申し訳ないが一部コピーさせていただきます)

>主旨が異なりますのでここでは詳しくは触れませんが、
氏は、区内の保育所に対する助成・支援の促進や
子育て休業に関する意見の集約にはなかなか熱心に
とりくまれております。もともと、学習塾経営時代に
培った地域の保護者は強力なバックアッパーになって
いますし、氏のこれまでのスタンスからしてどうも
今回の発言はピンときません。

下村の以前の行為が偽善だったかどうか分かりませんが、なんだか眠り猫さんのコメントでの指摘に現実を感じました。
元凶はアパ壷ですね。
と、いっても追従する下村が許されるわけではないのですが。
KKZさんの次のコメントが知りたい気分です。
dr.stonefly
2006/11/07 08:59
gege師匠、ワタシも仕事はしたくないであります。
ていうか、産休希望?
(うっ、思考回路がおかしくなってる)
dr.stonefly
2006/11/07 09:05
トラックバックありがとうございます。
ホントおっしゃるとおりです。
こんなおバカさんが政治家だなんてあきれちゃいます。「母親に育児をしてほしい」という一意見としてはいいと思いますが、それをすべての人に当てはめないでほしいと思います。育児だけするのが嫌な人だっているんですから。なんでも一つの型にはめようとするのが日本の国=政治家=おじさん方の慣習で私が嫌いなところです。どうにかしたいなぁ。
たっちー
2006/11/09 14:46
一日だけ謹慎して(爆)またお邪魔しま〜す。いや〜びっくりしました。私はあしなが育英会に募金して、ささやかながら支援してるんですが、今日来た会報に「当会の副会長の下村博文は、官房副長官就任のため副会長休職届けが出されましたので受理しました。激務ゆえ健康に留意されて公務に励んでいただきたい」なんてあるんです。彼が副会長なんて聞いてないぞ〜!全然知りませんでした。彼のことを調べた方々はご存知かもしれませんが、彼ってあしながの遺児高校奨学生の一期生・大学の二期生だったんですね。
初めて知りました。遺児として苦労して、善意の奨学金で勉強しながら、なぜ?なぜ?あの特権金持ち階級のボンの壷三なんかの腰ぎんちゃくなんかになっちゃったの〜!おじさんにはわからないよ!って感じですが。

せっかく募金しても、下村のような人間をつくるのに協力するくらいだったら、これからもう募金するのはやめようかなと思ってしまいます。あしなが育英会は創設者で会長の玉井義臣氏も、どうも小泉・安部シンパのようで、支援もそろそろ潮時かなと思ってます。
そまん
2006/11/09 20:01
安部一派なんか支持してたら、ますます格差社会がひどくなって、正直経済的には最底辺の遺児家庭はますます追い詰められ、進学どころか生活さえ出来なくなって悲惨なことにならざるを得ない(あるいは戦争になったら真っ先に危険な戦場に立たされる?アメリカのように・・)のに、あの玉井さん達は一体なんであんなに安部政権に期待しているんだろう??支援者のひとりの私から見ても不可思議です。何か裏があるんでしょうか?
そまん
2006/11/09 20:16
そまんさんは、純粋な気持ちで募金されていたでしょうに、、、。びっくり仰天ですね。
下村氏とあしなが基金の関係の話は初めて聞きました。そして、創始者までもがですか。下村氏の、
自分をささえてくれた目に見えない善意の人々に尻を向けて、格差社会と弱いもの、貧乏人いじめの安倍政権をささえる姿勢は、やっぱりどう考えても結びつきません。裏があるんでしょうね。募金したお金が本当に遺児のところに行くのか、ということまで心配になりますね。このままでは、遺児たちが、さらに被害をこうむってしまいます。国がきちんとお金をだして、遺児たちの面倒を見るといった福祉の充実を図るべきです。遺児の家族の方たちも、いくら自民党関係の人が世話人であろうと、本当の味方が誰であるか、しっかり見てほしいですね。
非戦
2006/11/09 21:52
「あしなが基金」ですが、初めて知りました。ワタシもいくつか(少額ですが)「賛助会員」なんかになったり、スポットで「募金」なんかもするんですが、やる側の意図を本当に知らないと駄目ですね。
「あしなが基金」で利用された(かもしれない)、本当に基金が必要な子どものことを思うと二重に腹がたちます。
dr.stonefly
2006/11/10 08:42
あしなが育英会の玉井会長にメールで「貴会と下村が不透明!?な関係を続ける限り、一切募金しませんから!」って言ってやりましたよ。あ〜すっきりした(苦笑)
「遺児のコトを真に考えるのなら、安部政権に擦り寄るんじゃなくて、一日もはやく彼らを退陣させて、本当に社会的弱者のコトを考えられる政権をつくるのが近道じゃないの」とも言ってやりました。彼にわかるかどうかは?ですが。

下村の言動で一番腹が立つのが、例の元日本軍慰安婦に対する「河野談話」見直し発言なんですよ。
ここの皆さんだったら名前は知ってると思いますが、ソウルの郊外に「ナヌム(分かちあい)の家」っていう、強制連行またはだまされて日本軍慰安婦にさせられたおばあさんたちが共同生活している施設があるんですが、私は韓国滞在中も何度もそこを訪問して、資料館を見たり、ハルモニたちと話したり、食事したり、少しはカンパも置いたきたりしてるんですが、その実態を知るとあらためて腹が立って、同時に日本人として恥ずかしく申し訳ない思いをつくづくさせられるんです。
そまん
2006/11/12 21:37
だからこそ、特に元慰安婦の方々を侮辱するような、下村のあの人を人とも思わない傲慢な言動には怒り心頭なんですよ。
アンタ、遺児として苦労したコトが全く役に立ってないじゃないのって言ってやりたい。
日本の卑劣な侵略犯罪の犠牲になって、60年以上たった今でも心に深い傷を負って苦しんでいる彼女たちの名誉や尊厳を傷つけるようなことを平気で言う・・それによってさらに彼女達の心を踏みにじる・・アンタのやってることは、それこそ人間として最低のコトだよ!って誰か下村に言ってやってほしいですよ。まあ、安部・中川・麻生・・あの一派はみんな同じですけどね。
よくこんなとんでもない政権ができたもんです。怒る以前にため息が出てきます。
はやく潰さないと、ハルモニ達に申し訳がたたないです。
そまん
2006/11/12 21:49
そまんさん、コメントありがとうございます。
実は、下村の従軍慰安婦発言は「母親は家で育児しとけ」発言の後に知りました。もう少し細かくいうと、下村の「おいたち」以降に知ったのです。ほんとコイツも駄目ですね。話しになりません。アパ壷のような「生い立ち」もだめ、下村のような「生い立ち」もだめ……、こんなこと考えていくと「教育」とか「生育環境」が本当に大切だと実感させられます。

dr.stonefly
2006/11/13 18:23
stoneflyさん
そうですね。何と言っていいのか。今の日本人の多くに決定的に欠けているのは「想像力」だと思いますね。自分が実際見ているもの以外に、世界を想像する力と言いますか・・もし自分が戦争や侵略の被害を受けたらどうなるのかとかですね。その被害者の身になって考えるというのが全然できないんですよね。たとえ考えられたとしても、自国の狭い範囲・限られた世界でしか考えられないというか。日本人拉致被害者やその家族には同情できても、同じように人生を台無しにされてしまった他国の被害者の辛い気持ちには思い至らないとか。それって非常に不自然ですよ。いわゆるネット右翼とかいう人達もそうですが、壷三とか下村って、その典型例じゃないんでしょうか。悲劇はそういう連中がこの国で権力を握ってしまっているってこと
ですよね。
そまん
2006/11/13 20:32
あと、重箱の隅をつつくような話しかもしれませんが、日本軍慰安婦とか、日本の侵略によるアジアの女性の人権侵害関係の市民活動をしている方々の間では「従軍慰安婦」という言葉は使わないようにしようというのが
コンセンサスになっているんです。
なぜかといいますと、日本語にも韓国・朝鮮語にもある「従軍」という言葉は「自ら進んで軍隊と共に戦地に赴く、あるいは積極的にとまではいかなくても、それが戦争遂行のため重要で役立つと納得した上で行く」って意味合い・イメージが強いからなんです。
元慰安婦の女性達はそうではありませんね。
自らの意思に反して連れていかれ、性奴隷としてひどい扱いを受けたわけですから。
ですから代わりに「日本軍慰安婦」を使って、日本軍が組織としてこの事業というか暴挙に深く関与していたことを広く知らしめようとしているんです。皆さんもぜひ「日本軍慰安婦」という言葉の方を使ってくださいね。
そまん
2006/11/13 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
「母親は家庭で子育てを」…下村官房副長官がまたアホを晒す 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる