毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「絆」…今、実感できるワタシたちは幸せだ!!

<<   作成日時 : 2006/11/16 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 8

 ここのとこずっと捏造教育基本法を許さない、というエントリーを書いていたので、脳は記事の世界のなかで生きていて、昨日の強行採決によって一気に妄想をせきどめる防波堤が決壊した。昨夜の津波警報はワタシに出されたものかと思ったほどだ。そう、そしてワタシの精神世界は津波に襲われる。スレイブやらショッカー、壷や三浦や押し売り、皇學館や練馬の教員、はては5000円札まで襲ってきて、ついに爆発して感情的になってしまった。昨日2本目のエントリーである。
 今回、本当にワタシを冷静にさせ安心させてくれたのは、「戯れ言」に寄せてくれるコメントであり、ワタシと同じ様に怒りを表明して力をくれるブロガーであり、TBやコメントによる同志であることの確認である。感謝です。そしてブログをはじめてほんとうによかったと思う。

 数多くの「怒り」のエントリーを読みながら、ふと思ったことがあるので忘れないうちに記しておきたい。

 つまりとても不思議な感覚なのだ。「教育基本法」の新たなる捏造で、会った事も喋った事もない同志がこれほど「怒り」を共有して一体感を与えてくれる。これから起きるだろう「憲法改悪」でも、おそらく同じだろう。壷が改悪と言わなければ、誰も「憲法」も「教育基本法」もこんなに気にせず生活していただろう。とりたてて、あれやこれやと議論もさらには注視もしないと思う。
 でも、「憲法」も「教育基本法」も存在したのだ。戦後ずっと存在したのだ。
 ワタシが生まれてから、これまで出会った人々と、ほとんど「憲法」のことも「教育基本法」のことも議論したことなどなかった。せいぜいここ数年なのだ。それまでこれを変えてはいけないと話した事も確認したこともなかったのだ。なのに、これを現実に変えようとする者が現れたとき、そう今、こんなに多くの人と意志の確認ができるのだ。変えさせてはいけないと、はかりしれない一体感をもてるのだ。
 これは、なんだろう……、ふと「絆」という言葉が浮かんだ。
 憲法も教育基本法も戦後生きてきたワタシ達の「絆」だったのではないか。
 狭い島々に住みながら会うことのない人のほうが圧倒的に多くても、繋がることのできてきた、いや繋がっているとわざわざ確認しなくても、それが存在したから一体感をもてた…、いや一体感なんて感じなくても、「絆」があったんだと今は感じる。
 今、「絆」が、暴漢によって土足で踏みにじられ、まさに断たれんとしている。そんな「絆」だからこそ多くの同志が立ち上がり繋がろうとしているのではないか。
 ちょっとまてよ。この「絆」も暴漢がいなければ気づかなかったのかもしれない。
 もしかしたら、ワタシたちは「絆」に気づき、確認しなければならない、時期だったのかもしれない。
 真の平和のため「絆」を確認しなければならない時だったのだ。
 よかったではないか、暴漢に感謝しようではないか。
 もちろん真の「絆」が、暴漢の小手先のまやかしに絶対に、破れるわけがない。
 今こそ、感じることのできる「絆」をそれぞれが確認し、より強く、より激しく前に進むチャンスなのだ。
 今、「絆」を体感できるワタシたちは幸せなのだ!!

 えーい、皆の衆、ヤツラにこの「絆」に気づかせてしまったことを後悔させようぞ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安倍晋三の「敗着」
今回の「教育基本法改正案強行採決」は安倍晋三にとっての「敗着」となるのではないだろうか? 「敗着」とは囲碁や将棋で敗因となった手のことである。 能力にも実績にも決定的に欠ける「暗愚の宰相」は完全に状況を読み誤った。 ...続きを見る
喜八ログ
2006/11/16 19:56
負けることが終わりじゃない、諦めたらそこでThe end
お気楽極楽なエントリーで少し気分転換をしたところで、本日の本題にまいりやしょう。 そして、こんな打ちひしがれた気分の日には、倉木麻衣さんの”ベスト・オブ・ヒーロー"を聴きながら、あたしの裡に燃え盛る闘志を奮い立たせるのでございます。 本日の衆院本会議におきまして、野党が審議を拒否して本会議を欠席する中、自民・公明の連立与党(+自民党に戻りたい無所属議員)の賛成多数によって、教育基本法を改正する法律案が衆院を通過してしまいました。 不幸中の幸いに、今回の臨時国会の会期があと1ヶ... ...続きを見る
徒然気儘な綴方帳
2006/11/16 20:18
人間の身の丈にあった社会
鳥の目と虫の目さん: 人間の身の丈にあった社会の仕組みに、どこから近づいてゆけばいいのですか。ご意見を伺わせて下さい。 ...続きを見る
晴耕雨読
2006/11/16 20:20
超利己主義的教育基本法改正反対論
ふふふ、どうだ、読みにくいタイトルだろ? ・・・って、一体誰にケンカ売ってるんだ、わし?? ...続きを見る
かめ?
2006/11/16 21:16
アベコベアベ内閣
教育基本法改悪法案は衆院教育基本法特別委員会で強行採決された。  「可決」だろう、いや「単独採決」であって「強行採決」ではないという議論もあるが報道機関が言う場合は別として、私は議論が尽くされないまま、その上議論の過程に問題を抱えたまま、一党独裁国家ではない民主主義国家において野党を無視して採決した行為は、強行採決であると考える。 議論が尽くされない、と言うのは今教育が抱える問題をなんら直視していないということだ。 ...続きを見る
とりあえず
2006/11/16 21:28
−日本は本当に民主主義の国なの−橋本勝の政治漫画再生計画第46回
【橋本勝さんのコメント】  最近、続々と発覚している政府主催のタウンミーティングでの「やらせ質問」問題。主催者側の思惑にそった質問や意見をつくり、用意した人に会場で発言してもらう。国民の声を聞くということで始められたタウンミーティングのはずだったのに、これでは権力の意向を押しつけるものではないか。  まるで言論統制の厳しかった戦前・戦中の大日本帝国への逆戻り、スターリン独裁のソ連、ヒトラーのナチス・ドイツのごとき、全体主義のファシズム国家もどきではないか。  これでは日本には民主主義はないと、民... ...続きを見る
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
2006/11/16 21:29
反戦歌が必要なのは今なのだ
 私の若いときにフォークソングが始まった。そして最初に彼らが歌っていたのは反戦歌だった。アメリカのベトナム戦争の影響で歌われていた曲。ピートシーガーが有名だ。手元にあるフォークソングの本から拾ってみる。「勝利をわれらに(We shall overcome」、「花はどこへ行った」、「天使のハンマー」、「一人の手」、「雨をよごしたのは誰」ほかにも「腰まで泥まみれ」などもある。 ...続きを見る
飯大蔵の言いたい事
2006/11/16 22:16
果たしてマスコミは「教育基本法改正案強行採決」を批判しきれるか?
 本日午後、教育基本法が衆議院特別委員会にて強行採決された。いよいよ安倍内閣の本 ...続きを見る
ちょっと一言
2006/11/16 23:34
【緊急回覧】教育を金で買えると思うなよ!(美しい国の住人)
本日午後の衆議院本会議で何をトチ狂ったか?与党(自民・公明)は教育基本法改定案の単独採決を強行し,国会は未曾有の混迷に突入した!野党四党の審議ボイコットの結束は固く,参議院に送付される同議案が今会期中に可決成立する可能性はほとんどゼロに等しいとみられる.当初から短命政権と噂されてきた安倍政権ではあるが,まさか,まさかここまで華々しいことをやってくれるとは夢想だにしなかった.あぁぁぁ,おらー知らね! ...続きを見る
エクソダス2005《脱米救国》国民運動
2006/11/17 08:29
ヒューマンチェーンに5000人
ちょっとだけでもと国会前のヒューマンチェーンに行きました。地下鉄の出口から地上へ出たところから、人が大勢いて、議員会館前はすごい人数。歩道が真ん中を人が一人通れるぐらいあいているだけで、車道側にも2列、議員会館側にもずっと人が立っています。途中で5000人の参加者 ...続きを見る
みんななかよく
2006/11/17 10:18
眠り猫「平和ブロガーの連帯」の成功のため
 「教育基本法改正案」が衆院を野党の欠席の中で強行通過を果たした。  この怒りを早くから感じ取り、それへの対抗手段は選挙による与野党逆転である、とする眠り猫さんの行動力に敬意を評し、尚且つ、私の行動力のなさに批判と刺激を与えていることをこの記事で表明したい。 ...続きを見る
関係性
2006/11/17 14:01
安倍晋三の不可解なエートス
数日前、私は、月刊「現代」における、複数の著名人による、安倍晋三評を読んだ結果として、自分なりの安倍晋三観を記事にした(「空虚であるがゆえに危険な安部晋三」 http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/26915975.html」 )。 この記事は、他にも「AbEndフォーラ.. ...続きを見る
平和のために小さな声を集めよう
2006/11/17 15:11
〔メモ〕安価に平和志向の草の根メディア設立が可能な時代
既存のメディアは教育基本法改定に反対する人々(議員ではなく一般人)の動きをほとんど伝えてくれないが、ユーチューブ動画(利用は無料)とブログを組み合わせることにより、世界中どこからでも視聴できる簡易テレビ局を作ることが可能になる。 こんな感じ ↓ http:.. ...続きを見る
低気温のエクスタシーbyはなゆー
2006/11/17 22:38
野党共闘を後退させるな
 昨日の沖縄知事選で、反自民党・公明党の野党共闘の糸数慶子氏が敗北した。  この結果に対して、各新聞等での論調は様々であるが、自己主張の強い政党の「寄り合い所帯」(11月20日付け朝日新聞朝刊)連合は、足並みをそろえるのが難しい。という評論もあった。 ...続きを見る
関係性
2006/11/20 15:12
住んでみたい社会
アンケート:将来住んでみたい社会 まっくすさんの回答 ...続きを見る
晴耕雨読
2006/11/21 16:21
「絆」の光と影
ヒトとヒトとが支えあってできているという『人』という字の成り立ち。また、ヒトを単に『人』といわず「間」という文字を付け加えて『人間』という。これらのことはヒトという生き物の在り様をよく表している。つまり、ヒト ...続きを見る
愚樵空論
2006/11/23 22:00
輪島駅
輪島駅についての情報が盛り沢山です! ...続きを見る
輪島駅情報
2007/04/26 10:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜stoneflyさんの心からの叫びを聞いて・・感動しました。。表面的なものではない心にすとんとはまり込む感動というか・・(なんか表現が変かな!?)
困難な中にも未来に希望の灯りを見るような感動というのかな。。

昨日から今日にかけていろいろ思い巡らせていて、大学時代にゼミの教官から聞いた言葉を改めて思い起こしていたんですよ。
その教授は1949年生まれでいわゆる団塊の世代なんですが「僕達は学校時代の多くの
同級生・仲間達とのつきあいを通して、団結することの大切さ・重要さをつくづく学んだんだよ・・」ゼミで勉強したことはほとんど
忘れていても(笑)この言葉は今でも忘れられません。「絆」というのは「団結」そして
「連帯」でもあるんですよね。
今、壷三たち悪党連中の究極の狙いは、この国民の横の「絆」「連帯」を粉砕し、ばらばらにした上で、孤立して呆然としているひとりひとりを騙し・洗脳して自分達の奴隷にして操り、自分達の利益のため奉仕させることなんだと私も思います。
その手段としての新自由主義改革であり、格差社会の意図的な形成、教基法捏造・憲法九条改悪なんでしょう。
そまん
2006/11/16 20:54
だからこそ私も「国内で思いを同じくする市民の連帯」そして「アジア・世界の自覚的市民との連帯」が、この策動に対抗する大きな鍵になると思うんです。
お互いが協力しあい、助け合い、支え合う、
そしてそれがお互いを敵の攻撃から救い・守る力になる・・ここにお邪魔し、stoneflyさん達と知り合い、交流する過程でそう信じられるようになってきました。心から感謝です。「国家権力の統制・対外侵略と排外主義」に対する「人間としての自由と権利の擁護の闘いと国際連帯」そのための「絆・連帯」は世界規模で潰されることなくしぶとく続き、受け継がれていくことでしょう。そしてやがてはその「連帯」の側が勝利することでしょう。そう信じて粘り強く歩み続けましょう。
希望は確かにあります。
そまん
2006/11/16 21:31
今日、久しぶりに秘蔵?の「うたごえよ翼ひろげて」という、うたごえ運動の盛んな頃につくられた曲を集めたテープを聴いてみました。なかなかの名曲が収録されてるんですが、その中でも「足音たかく」という曲(みんな知ってるかな)の歌詞は、今日の私の心に染み渡りました・・<ひとあしでも歩こお〜みんなと手を組んで〜>で始まるんですが、改めて「絆・団結・連帯」の大切さを感じさせてくれるような詩なんですよ。私の大好きな曲です。
皆さんも覚えて歌って下さい〜。
ひとりで少数で孤立していては、権力に潰されてしまう・・そのことを最後まで忘れないようにしましょう。
そまん
2006/11/16 21:39
久しぶりです。私達の繋がりが更なる繋がりを繋げていく時代も目前かも、と信じてやって行きましょう。フレーフレーdr、stonefly!
のりちゃん
2006/11/16 21:51
こんにちは。いいエントリーですね。『「憲法」も「教育基本法」も存在したのだ。戦後ずっと存在したのだ。』だからこそ、僕らは「戦争を知らない子供たち」でいられた。それを、大人になった僕らが終りにさせたら、憲法や教育基本法に対して、恩知らずの外道になっちまう。友よ、いまこそ、戦後民主主義の逆襲だぜ!
BLOG BLUES
2006/11/17 15:22
そまんさん、普段は知らぬ同志でもここ一番というとこで「連帯・団結」できる、なんでもないときには感じることもできないのが「絆」かもしれません。
明日は愛知県民集会へなんとしても行きたいのですが、子守りがあり微妙な状況です。
dr.stonefly
2006/11/17 18:25
のりちゃん、ほんとお久しぶり。覗いてくれてありがとう。
最近ワタシが立ってるのは形而上じゃなくて、おもいっきり地上だけど、やっぱり地上でしか生きられないのかもしれない。
声援ありがとう。
dr.stonefly
2006/11/17 18:27
BLUESの兄貴、お褒めの言葉光栄です。
ほんと今こそ戦後民主主義の逆襲ですね、っというとこで、新しいエントリーで、今まさに「教育基本法」の主役である今の子どもに「共闘」を呼びかけようと呼びかけてみました。
dr.stonefly
2006/11/17 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
「絆」…今、実感できるワタシたちは幸せだ!! 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる