毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「愛国心/5000円也」…おいこら、買う気あんのかぁ!!

<<   作成日時 : 2006/11/15 13:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 14

 「愛国心」が5000円で売られている。うーん、こずかい2ヶ月分かぁ……微妙な金額だ、というよりも高額だなぁ。これがひとつの商品として高値なのか安売りなのか? ……どちらにしても叩き売られているようなのであまり価値のない商品だろう。しかもよくよく調べれば詐欺商法のようであり、既に犯罪がらみの商品なのだ。もちろんこんな風に悪どくしか売ることのできない商品自体も非常に怪しい。間違いなくバッタ物だ。違いない。
 なにやら「愛国心」という商品らしいのだが「いいものだ、いいものだ、すばらしいものだ」と大声で連呼され宣伝されている。声がでかい程怪しいのは世の常である。よいものは黙っていても売れて行く。バッタ物のだからこそ大声でねちっこく宣伝されるのだ。いや、もとい、大声で宣伝しなければ売れないのだ。
 ところが、この「愛国心」とやらは大声で宣伝してもなかなか売れない。だってバレバレのバッタ物なんだもん。だからもう押し売りしかないわけだな。

 玄関先に座り込んだ「壷売り」が早口で、どちらかというと口ごもりながら叫ぶ。
 「おい、奥さん、買うのか、買わねぇのか、どっちなんでぇ、はっきりしやがれ!! こちとら統一原理とも関係があるんでぇ!!」と、威勢のよい文字とは裏腹に迫力がない。呂律がまわらず何言っているのか解り難い。
 だからというわけでもないが、奥さんも抵抗する。
 「しかし、こんな『愛国心』なんて、その辺にいくらでも落ちてるじゃないかい、しかも最近じゃ小汚い『愛国心』ばかりがね、わたしゃこんな薄汚いもの拾いたいとも思わないけど、拾いたい人はいくらでもただで拾えるじゃないかい。それを5000円だなんて、あんた、いい加減におしよっ」……なんて買う気を見せなければ、外から入ってきた口をひん曲げた二人のヤクザ者がドスを効かせる。
 「このアマぁ!! 人がしたでにでてりゃぁ、図に乗りやがって!! 痛い目に会いたくなけれりゃ、黙って言う事聞きやがれ!!」と包丁を突き立てるのだ。
 しかも、この強引なやりくちは、「押し売り」だろうが「詐欺商法」だろうが、「売ってしまえば勝ち」というヤクザライクな商売で、クーリングオフもできそうもない。売りつけておいて「愛国心、買っておいて良かっただろう」と包丁を突立てながらニヤニヤわらうイヤラシい顔が浮かんでは消える。
 おいこら!! 買う気あんのかっ、と脅されても、まったく買う気どころか、拾う気もない。畜生、殺るならやりやがれってんだ!!!!!!
 
 と、ここで話題を変えて、しっかし酷かったな、昨日のNHK「クローズアップ現代」の「“愛国心”ってなんですか」って番組。
 なんとも見苦しい番組だった。分かってる人がみればアンチテーゼとしての意味はあるかも知れないが……。でもまあ、分かってない人も多いわけだし……。
 そうは言うものの、ワタシも知らなかった現実があったので紹介しておこう。
 まずビビったのが伊勢市の「皇學館中学」だ。週の初めに生徒集会で「伊勢神宮」に向かって一同礼ってするわけさ。そいでもって「教育勅語」の書写の時間があって、生徒は「教育勅語」を諳んじているの。これさ、これがね、「私立」の学校だから別にワタシなんぞが兎や角いう筋合いじゃないんだけど、ヤツラが望むニポンの学校の正しいあり方として「公立」学校でもこの姿でいこうと目論んでいるのは、安易に想像させられるわけ。さしずめ週一度の一同礼は「伊勢神宮」じゃなくて「靖国神社」、え、そうじゃなきゃ「日の丸」か、そいでもって「教育勅語」は皇學館をお手本に公立学校で……、マジで血の気がひいて酔いが冷めたぜ。
 で、NHKが「皇學館」に対抗で出演させたのが、キリスト教系の「私立」学校なのだ。この番組制作の感性、なんかおかしくないか。
 今後まっさきに問題になるのは、「私立」でなく「公立」の学校の問題だろうが!! それともなにか「捏造教育基本法」のもとでは、すべての「公立」学校が「皇學館」化するという暗示なのか? 暗示テーゼかよ。 
 で、これ以上に、もの哀しかったのが「すばらしいニポン」を実際の授業で教える練馬区の教師だ。どうやら石原の陰謀により東京都ではすでに「伝統・文化・すばらしい日本」を形として子どもに擦り込む授業があるようだな。
 で、その教師は「ニポンは素晴らしいのよ」と言葉にして発し、あげくのはてに「四季の富士山」の写真を並べて、「どう美しいでしょ」と生徒に訴えるわけなの。見ていて恥ずかしかったぜ。あげくの果てに「美しい風景は外国にもあると思います」と生徒にツッコまれる始末。
 なんだかホント妙に哀しかった。これがまともな教師でまともな授業なのかよ。同じ教えるでも、もっと方法があるだろうが!! ……、って違うって。そうじゃなくて、そんなことは感じることで教えることじゃないの。だいたい写真の富士を「ただのしょぼい山にしか見えません」って生徒が言ったら、この教師はどうするつもりだったんだよ。間違いなく目を吊り上げて「キィキィ」と、感じたままに発表する生徒の感性をねじ曲げようとするんだって。鬱。

 で、またまた話題を変えて、すでにワタシが「愛国教育基本法」に反対する理由は言い尽くしてしまって、もうでてこない。正統派の論調で 「BLOG BLUS」さんが、素晴らしい記事を紹介しているから読んでみて欲しい。

 そいでもって嬉しい知らせです。「戯れ言」にもコメントをいただける村野瀬玲奈さんがブログを開局しました。その名も 「秘書課、村野瀬玲奈です」です。「祝、開局!!」です。
 教育基本法捏造反対の直接行動 関係議員のTEL FAXの一覧がupされている。またまた「糸数けいこ」関連の情報もupされた。今週は何度も飛ぶことになりそうだ!!

捏造教育基本法 強行採決阻止!!

沖縄知事選 糸数慶子必勝!!

 


■以下引用■

「協力者に謝礼5000円」=TM「やらせ質問」で−社民が指摘

 政府主催のタウンミーティング(TM)での「やらせ質問」問題をめぐり、社民党の保坂展人氏は14日の衆院教育基本法特別委員会で、TM実施に当たり作成された仕様書に「協力者に謝礼5000円」との項目があることを明らかにした。内閣府の山本信一郎官房長は「いわゆる代表質問ということで、(協力者を)お願いすることはあった」と述べた上で、今後の調査を進める考えを示した。 
(時事通信) - 11月14日23時0分更新


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本の四季をステキだと思うことが「愛国心教育」?!
■今週中に「新教育基本法」の強行採決か?  ずっと、原稿を書いていたが、エネルギー補給の食事をしながら、夜7時のNHKニュースを見ていた。  なに? 何としても安倍政権は「新教育基本法」を強行採決する構えだそうだ。エイペックに安部首相が参加する前に、衆院を通過 ...続きを見る
権力とマイノリティ
2006/11/15 17:21
教育基本法特別委員会にて採決された
 教育基本法特別委員会にて野党欠席の中、教育基本法改正案が出席者総員賛成の採決となった。その時間2006年11月15日17時18分だった。 ...続きを見る
飯大蔵の言いたい事
2006/11/15 17:42
未来への禍根
教育基本法改正案を単独採決 衆院特別委。 ついにやりましたかぁ〜〜〜〜〜 〜〜〜 ...続きを見る
瀬戸智子の枕草子
2006/11/15 17:46
「富士山」と掛けて「愛国心」と解く
ここ数日、ドタバタと忙しくてPCの前に座る時間がありませんでした...。 というわけで、久しぶりのブログ更新です。さっき、教育基本法の改正案が与党単独で可決したとニュースでやっていた(衆院特別委員会)。ヤツラは本& ...続きを見る
愚樵空論
2006/11/15 20:09
安倍よ、「国民との対話を重視」はやっぱり嘘だったのか!
みなさまはすでに『安倍晋三 - トラックバック・ピープル』に(初?)TBされた『goo-needs' blog』の「安倍総理大臣への手紙」を読まれただろうか?とてもすばらしい手紙なので、まだの方は是非読んでいただきたい。 ...続きを見る
カナダde日本語
2006/11/16 01:43
緊急 教育基本法!!
主権在民を根底からくつがえしかねない与党の教育基本法改悪案、先日自民党の二階さん ...続きを見る
doll and peace
2006/11/16 02:30
これが安倍晋三政権の体質だ!やらせどころか議論を金で買っていた!
いきなり昨日の記事から180度態度を豹変させて申し訳ないが、「勝谷誠彦の××な日々」で、コラムニスト・勝谷誠彦が胸のすくような指摘をしてくれている。以下紹介する。なお、勝谷の日記には読点が少ないし、改行もなくて読みにく& ...続きを見る
きまぐれな日々
2006/11/20 20:46
嗚呼! 素晴らしき哉、愛国心教育
NHK「クローズアップ現代 “愛国心”って何ですか」がすごかった、というのをあちこちのblogで拝見する。 どうも、すごかったようだ・・・。 ...続きを見る
かめ?
2006/11/23 22:19
「「愛国心/5000円也」…おいこら、買う気あんのかぁ!!」について
「「愛国心/5000円也」…おいこら、買う気あんのかぁ!!」について 私が考える「公共の福祉に反する行為」 > ...続きを見る
まじめ人間のつれづれ日記
2006/12/28 12:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ご紹介いただき、ありがとうございます。教育基本法が日本国憲法と不可分な法であるってことを、国民はおろか、国会議員もよく分かってなくて、ただ改憲勢力だけが、その真実を熟知していた。って、まったくトホホで、挫けそうになりますが。民主主義の興廃この一戦に在り。僕らブロガーが、一層奮励努力するっきゃありません。

BLOG BLUES
2006/11/15 16:42
TBいただきありがとうございました。楽しく読ませていただきました。まさに真実を見事に表現されています。こんなでたらめが通ることは絶対に阻止しなかればなりません。
ヘンリー・オーツ
2006/11/15 18:00
少しご無沙汰しておりました。
で、昨日のクローズアップ現代、かなりの方が反応なさっているようですね。当然なんですが。

ところで皇學館ですが。私もあれが取り上げられるとは少し驚きました。あの学校はその手の学校として「知る人ぞ知る」ですが、それが“私学代表”として取り上げられるとは。あそこは昔からあんなのでしょう。神社の神主養成校ですから。神主養成校ということは伏せられたままであのようなシーンが放映されるのには、なんだが意図的なものを感じます。
ちなみに私、皇學館のことは神主の知り合いから聞きました。その人自身は別の学校出身ですが、神主にはやはり皇學館出が多くて、それらから聞くところによると、あんなものではないらしいですよ。
愚樵
2006/11/15 20:34
こんにちは、dr.stoneflyさん。

こういうときにこそ、dr.stonefly節(?)のこういうエントリーが必要ですね〜
「このアマぁ!! 人がしたでにでてりゃぁ、図に乗りやがって!! 痛い目に会いたくなけれりゃ、黙って言う事聞きやがれ!!」という脅し台詞の続きは、「もう80時間以上もこの『愛国心』の効能を誠心誠意説明しつくしてるんだよぉ。てめーは黙って買うだけでいいんだ!あ、それからクーリングオフ期間はないからな。」でしょうか。(笑)

と読み進むと、私の名前が出ている...(^^;;
ありがとうございます。m(__)m
私の秘書課なんて、出る幕がないほうが本当はいいのですけど...。

ということで、国民主権を武器に私たちは日本の「反民主主義勢力」と戦い続けなければなりません。
村野瀬玲奈
2006/11/15 21:46
BLUESの兄貴、いよいよヤツラは醜悪ぶりを発揮しましたね。
全く、民主主義の興廃この一戦に在り。目に物をいわせてやりましょう。

ヘンリーオーツさん、コメントありがとうございます。
貴記事でも紹介していただき、ほんとに感謝です。
ぼちぼちブログにも復帰されられているようで、心強いです。
dr.stonefly
2006/11/16 18:23
愚樵さん、いらっしゃいませ、お待ちしておりました。
皇學館は「神主要請」学校なんですか。しかし、いっぱい生徒がおりましたが、神主ってそないに需要があるのでしょうか? とそんなことはさておき、「伊勢神宮」と「教育勅語」は繋がりませんよね。「靖国神社」なら解るんですが……。ワタシの解釈では、同じ神社でもちがうものと、という認識なんですけど、考え違いだったのかな。「糞」(笑)のほうはまた伺ってコメントさせていただきます。
dr.stonefly
2006/11/16 18:34
玲奈さん、ありがとう。
昨夜は怒りでぶっとんでましたが、とりあえず冷静になることができました。そうそうどんな時も「節」を効かせなければ、らしくないですね。
続きの台詞は、しまったその手があったか、という感じです。
また忙しくなりそうですが、頑張っていきましょう。
dr.stonefly
2006/11/16 18:38
この国をなんとかしたいんだけど、あまりにも悪い奴らが多すぎるというか。でも、負けちゃいけませんよね。
頑張って、やっていきましょう。
悪徳政治家とふざけた官僚を排除して、明るい未来へ!
はじめまして、テッドです。
2006/11/16 21:35
>続きの台詞は、しまったその手があったか、という感じです。

では本文に書き足してください。(笑)もちろんお代は要りません。(爆)でも、80時間じゃなくて105時間でしたか。(爆爆)

今日の「絆」のエントリーでも、偽りのない励ましを受けました。よかったです。ジダンのエントリーで一読惚れした私の目に狂いはなかった。
村野瀬玲奈
2006/11/16 22:52
テッドさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
そうです、負けちゃいけません。
勝つ事が義務です、というより勝たなければ未来はない。
戦争を繰り返すという愚かなことを指をくわえて見ていられないですね。できることをやっていきましょう。
dr.stonefly
2006/11/17 18:33
村野瀬玲奈さん。
ちょっとまっててください。また時間に余裕ができたら書き足します(笑)
dr.stonefly
2006/11/17 18:34
神社に向かって敬礼ってのは抵抗感じるけど、でもstoneflyさんは「愛国心はないほうが良い」と考えているんでしょうか?
政治ブログに「まじめ人間のつれづれ日記」内の9月頃にいろいろ乗せているのでご感想いただければ幸いです。
suzuran
2006/12/27 15:44
「愛国心」を強要するな、ということです。
ワタシ自身には「愛国心」はありません。とくに「国家」を愛する気持ちなど微塵もありません。5.29のエントリーにも書きましたが、「国」を「田舎」やら「自然」やらとした場合も、強要されるものではないでしょう。人それぞれ好きずきでいいですよ。もちろん「愛国心」を持ちたいという方を否定もしません。ちなみに「愛国心」を強要するお方のメンタリティは10.3に書きました。えっと、suzuranさんもブログを持ってられたのですね。貴ブログ9月頃のどの記事の感想を書いたらよろしいのでしょうか。大変申し訳ありませんが、ちょっと忙しいので「この記事とこの記事」のように指定していただくか、TBを頂けると有難いのです。よろしくお願いします。
dr.stonefly
2006/12/27 16:41
レスをどうもです。
>「愛国心」を強要するな、ということです。
これは分かります。
>ワタシ自身には「愛国心」はありません。とくに「国家」を愛する気持ちなど微塵もありません。

自らを生み育てた祖国を愛せない事は不幸な事であってどうしてそんなに「胸を張って」愛がないことを誇れるのでしょうか。

>自分のお母さんを愛しているのは“自分のお母さんだから”世界で一番料理がうまくて、美しくて、賢いからではない。国についても母なる国、母国、そういう愛の気持ちは大切。

数学者ピーターフランクルさんは「愛国心と国粋主義は違う」と語り、上のように語っています。私も全く同感です。
国旗国歌への反対派の人たちは「国家アレルギー」がある人が多いと思います。戦前の日本が極端な国粋主義・国家主義に偏りすぎた為と戦後米国の骨抜き政策の結果、真逆な反応になっているように思えます。日本はこのねじれ現象を克服しないままでは、いつまでたっても戦後は終わらず継続し続け、真の独立が出来ないと思います。日本が真の国家主権を取り戻す為に戦後は終わらせなければならないのではないでしょうか。


szuran
2006/12/28 12:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
「愛国心/5000円也」…おいこら、買う気あんのかぁ!! 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる