毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「反体制アスリート」(4)…よっ、デルガド、あんたは偉い!!

<<   作成日時 : 2006/10/28 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 4

 うぅぅ涙、嬉しいわぁ、苦節、十月と十日(トツキとトウカ)、 4.17のエントリーで夢みてから、このブログの大きな種の一つだった「反体制アスリート」がついに誕生したわ。おぎゃー!! ばぶ〜!!
 そりゃ、長かったわよ、つわりもあったのよ。苦しかったわぁ。悩んだ日々を思い出すわ、ホントよ。ほんとに地団駄ふんだのよ、 ジダンの頭突き。もう二度と訪れないだろう、最強最高の「反体制アスリート」になれる絶好のチャンスを、ただの頭突きで引退してしまったヘッド・バッド・ジダン。悔しかったわ、哀しかったわ、あのぉ○○ったら、期待させといてぇ、ホントにもうっ!! 胎教にわるいったりゃありゃしない。
 あのあと、ワタシ、気分が落ち込んじゃって、反体制アスリートの夢はお腹のなかで膨満感なのに、ゲップしかでてこないし……。ほんとよ、胃炎のうえ、通風まで発症してしまって……、ああ、これは関係ないわね。そうそう「反体制ストリート」の夢よ。ずっと思いは募るばかり、なのにこの世は何の前触れもなくて、もうぅダウナーって感じね、……、どん底のワタシは、あのカメコーにまで期待しちゃったの。 「アメリ亀田」(アメリカメタふぁ)って、リングネームまで考えてあげたのに、あのカメコーは全く聞こうとしないのよ、ハラ立つわね、もうぅ!! そうこうしてる間に再戦から逃げるって八百長までやっちゃって、あの八百カメどうしようもないわね。もう駄目ね。いいわ、堕ちるとこまで堕ちなさいよぉ。脱糞よぉ!! でも、ほんとワタシ、どうかしてたわ。いくら気分が落ち込んでたからって、よりによってカメコーよ。
 今なら分かるの、ほんと、やたら思いが募って、その思いしか見えなくなって、その思いに縛られると、まわりが見えなくなるってことが……
 だからワタシ、忘れることにしたのよ。いえ、勘違いしないで、完全に忘れ去ってしまおうなんて思ってない。三歩下がって焦らずじっくりと待つことにしたの。そしたら、生まれたのよ。聞いてくれるぅ。
  gegeの姐さんとこよ。
 大リーグ、メッツの主砲カルロス・デルガド選手よ!!「ロベルト・クレメンテ賞」よ!!
 デルガドは、イラク攻撃に反対して「ゴッドセイブアメリカ」に背を向けるのよ!!  
 とりあえず「反体制アスリート」への第一歩だわ。

 gege姐さんの話では、
 大リーグではセブンスイニングストレッチって言って、7回裏が始まるまえに小休止があるのよ。まあ直訳するとブレイクタイムってとこね。で、省略するとセブッチてことかしら。でね、9.11以降、セブッチでは「ゴッド・ブレス・アメリカ」って曲が流れることが多くて、これが流れると両チームの選手はグランドに整列し、帽子をとって何やらを表すってことなの。でもね、でもね、デルガドは「イラク攻撃に反対だから」って言って、この整列を拒んでいるってことよ。いいでしょ、素敵でしょ。
 もちろん、アメリカにもいる体制のアイコク先鋭は、デルガドを攻撃してるってことなんだけど、そんなことと関係なく「ロベルト・クレメンテ賞」ってゆう、野球の成績がいいうえに社会貢献も大いにしているって「賞」を受賞したのよ。


 ってことなの。すばらしいでしょ。凄いでしょ。まさに「反体制アスリート」でしょ。ホント嬉しいんだけど……、でもね、難点もあるのよね。
 一番の難点は、ワタシこのデルガドって選手しらないのよ。メッツの主砲ってことだから有名な選手なんでしょうけど、一般のニホンジンにはあまり知られてないんじゃないかしら? ワタシはニホンジンにアピールして欲しいのよ。もうちょっとニホンジンにとって有名なアスリートだったら文句なにのにぃ。
 そうね、野球だったら、イチローかマツイね。野球を知らなくても、なまえは知っているってのがポイントね。今の大リーガーじゃ、野球を知らなくても知られている選手はいなさそうね。ニホンジンじゃなくてもいいのよ。そ、そうねぇ〜、ちょっと古いけど例えばサッカーでいえばベッカムみたいな有名人ね。よく考えてみるとスポーツを知らなくても知られているアスリートってあまりいないわね。

 ところで、話は変わるのだけどgege姐さんのコメント欄にあったけど、パリーグの試合前には「君が代」を自衛隊が演奏するってのは、有名な話なの。ワタシ知らなかったのよ。これがホントなら新庄には「反体制アスリート」のチャンスが何度もあっただけにほんとに残念だわ。新庄はキャラから言ってもうってつけだったのに……。気づくのが遅かりし街角ってとこね。ホント残念だわ。
 まあ、今回はデルガドを「反体制アスリート認定証」を発行しておくけど、今度は大物が出現することを夢見つつ、胃炎と通風の治療にはいることにするわ。……ってそれは関係なかったわね。




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高齢者とその予備軍のアルバイト
 ラゾーナ川崎プラザが9月28日に開業した。東芝不動産と三井不動産が事業主で、約72,000m2(東京ドームの1.5倍)の商業施設である。 ...続きを見る
関係性
2006/10/28 10:01
民共協力 市民戦線
嗚呼、負け犬の遠吠え日記  さんから「がんばるな日本共産党 &nbsp;」のTBをもらったので、ご挨拶をかねてエントリを立てます。 ...続きを見る
みんななかよく
2006/10/28 13:13
仏移民暴動:発生から1年/テュラム選手のちょっといい話
2006.10.28.11:20ころ 仏移民暴動:発生から1年 パリ郊外で慰霊行 ...続きを見る
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
2006/10/28 16:25
近代システムの破壊について等
フェニキア・カルタゴに由来するセム系国際商人(国際金融家)の系譜推論は、地理的条件だけによるものではなく、歴史的経緯・商圏・政体などを総合的に勘案したものです。地理的条件に関して言えば、国際交易都市が都市ではなく国家となり、逆に、周辺地域を支配するという構造を重視しています。フェニキアそのものは、後背地に勢力を拡大するというより地中海沿岸に交易権益を 拡大する道を選択しましたが、カルタゴは、後背地を植民地もしくは貢納地として支配しています。 ヴェネチアも、沿岸に近い島嶼に国家を築き、そこから半島... ...続きを見る
晴耕雨読
2006/10/28 16:30
安倍政権発足からまだ1ヶ月
この記事を読むまで気づかなかったのですが、安倍政権って発足してからまだ1ヶ月しか経っていなかったんですね。もう安倍内閣の面々については就任前からあちこちでネタにされまくっていましたから、もうずいぶん経ってしまったような気がしてしまいます。 ...続きを見る
薫のハムニダ日記
2006/10/28 22:34
下村副長官が代弁ね
下村官房副長官の従軍慰安婦の存在を認める河野談話を否定するような発言について、韓国でも否定的な報道が相次いでいます。ま、このことを一番必死に報道しているのは統一協会系の世界日報のようですけどね。あそこは従軍慰安婦の霊で壷やら原理講論やら多宝塔やら売りまくってるところだから、仕方ないですけど。 ...続きを見る
薫のハムニダ日記
2006/10/28 22:36
右傾化する者たちへの共感? 同情?
私はなぜだか、右傾化していく者たちに共感と同情の入り混じったような気持ちを抱いている。彼らの主張、たとえば、日本国民としての自覚と誇りを持つべきだ、などといったところに、別段、違和感を感じたりはしない。それ& ...続きを見る
愚樵空論
2006/10/29 05:31
「ゴッド・セイブ・アメリカ」で起立しなくても
Delgado honored with Clemente Award(MLB.com) 「ロベルト・クレメンテ賞」にメッツの主砲デルガド(MAJOR JP) メジャーリーグ機構は24日、フィールド上で優れた成績を残し、地域活動にも積極的に貢献した選手に贈られる「ロベルト・クレメンテ賞」に、ニューヨーク.... ...続きを見る
かめ?
2006/10/29 17:07
共産党、公明党の一般の方々へのお願いビラ
今日は記事を書かない予定でしたが、思わず、早く予定が済んだために、新記事を書きます。 予告の通り、共産党、公明党・創価学会の構成員の方々に向けた、投票行動での独自性をアピールするための「ネットビラ」です。 公表はしていますが、まだ試行段階です。広く皆様の.. ...続きを見る
平和のために小さな声を集めよう
2006/10/31 19:23
リリアン・テュラム著 「我が黒人スターたち」
  ...続きを見る
村野瀬玲奈の秘書課広報室
2010/09/03 01:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>サッカーで言えば、ベッカムみたいな・・
ベッカムはそれほど古くないのでは?^^;
古い人といえば、ベッケンバウアーとかペレとかマラドーナを思い浮かべます、笑。
ここ数日の日本シリーズで、毎晩、君が代が流れていて、不思議に思っていました。
国際試合でもないのに、と。
セリーグでは何故流れるのでしょうね?
ところで、dr.stoneflyさんは、性別を代えられたんですか?^^;
una
2006/10/28 16:36
>ワタシこのデルガドって選手しらないのよ。
ウウウ、やっぱり知らない?
私にとっては憧れのスーパースターなんですが・・・。

MLBを見ない一般の日本人にも知られてそうな人っていうと
ランディ・ジョンソンとか
ロジャー・クレメンスとか
バリー・ボンズとか?

・・・受賞しそうにないな、この人たち。
gegenga
2006/10/29 17:27
unaさん、コメントありがとう。
ベッカムは現役だし確かに古くないか、ただほら「ブーム」を考えるとちょっと古いかな、と感じたので。それとサッカーを全く知らない人も含め一番有名なのはベッカムでしょう。王様も皇帝もデブもサッカーを知ってる人しかしらないよね。むしろカズとかゴンとかヒデとかの方がニホンジン一般には有名だ。一般人に有名な「反体制アスリート」望む、っていったとこです。
日本シリーズはほとんど見てないけど全試合「君が代」だったんだ。げっそり。
それと、ワタシが性転換したって? うふっ、ワタシはブログのうえでは老若男女や妊婦や国籍を越え、さらには「島」にまでなるのよ。宜しくね。
dr.stonefly
2006/10/30 09:01
師匠、やはり確信犯でしたか。
でもね、ジョンソンもクレメンスもボンズも一般的ニホンジンは知らないと思います。ベイブルースでも怪しげだなぁ。
やっぱ、ニホンジン一般にとって有名なのは、「イチロー」「マツイ」「オー」「ナガシマ」ですね。全てが超体制というか、無意識の体制ですね、ガックシ。「シンジョー」にはなんとなく期待してたのですが……
dr.stonefly
2006/10/30 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
「反体制アスリート」(4)…よっ、デルガド、あんたは偉い!! 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる