毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「いじめと自殺」…自殺で復讐はできない!!

<<   作成日時 : 2006/10/26 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 25 / コメント 5

 既に一度記事を書いていて、それで終わりにしようと思ったのだが、TBを頂いた「アルバイシンの丘」さんのエントリーいじめ自殺問題の本質(1)いじめ自殺問題の本質(2)に触発されてまた考え込んでしまった。
 上記記事では「いじめ自殺問題の本質」は、「自殺」にあり、「自殺」にはメッセージが込められているまた「復讐」の心理もある、として呼びかける。

 『どんなにいじめられようと自殺はするな!』
 『自殺では決して復讐なんかできない!』


 ふむふむ、と考える。直感で同感なのである。が、
 本当に万人にとって、この呼びかけは正しく響くものなのか?
 ワタシはとっさに「闘うことを教える」とコメントしたが、本当に正しいのだろうか?
 低偏差値、低学歴の脳みそをフル稼働して、もうすこし思考を深めたい。

 で、やっぱり君が自殺することで復讐(メッセージ)はできない……、と思うよ。

 「復讐」依然に、君はなぜ自殺をするのか。君が幸せで楽しくて仕方なかったら自殺しないだろう。幸せすぎて怖いという理由で自殺する人もいるかもしれないが、君はそんな自殺はしなかったのではないか。君と同様に多くの人は「辛くて」「苦しくて」自殺するのではないか。その原因が君のように「いじめ」であったり、秋田の生活保護申請を却下された青年のような「生活苦」であったりする。まず、君はこんなに「辛くて」「苦し」みながら「生きること」は意味がないと感じる、「生きていても」仕方ないと感じ、自殺したのだろう。

 君は「人間の死」とは重くて深いものなのだと考えているのだろう。「死」には深く重く、意味があるから、「自殺」によって「復讐」(メッセージ)を発することになる、と感じたのかもしれない。さらに「死」は深く重いことなので、そこから発っせられる「復讐」(メッセージ)も深く重いものとなると考えたのだろうか?
 しかしだな、その深くて重い「君の死」は、「君にとって」深くて重いのであって、「生きている他人」にとって深くて重いものではない。「君の死」は「君」にとってだけ意味があるものなのだ。
 ふん、「君の死」が社会的にイジメ問題を考え直すきっかけになったって? 君の両親も言っていた「息子の死をきっかけにイジメがなくなる社会になって欲しい」って。「君の死」に、何か意味を見いださなければやってられない両親の気持ちは痛いほどわかるが、その「意味」さえ「両親にとっての意味」であって「君にとっての意味」ではない。「君の死」は「他人の生」がどうのこうのでなく、あくまで「君にとって重くて深い死」なのだ。
 現実には、君の「深く重い死」をもった「復讐」(メッセージ)も、深く重い意味をもって他人に届くことはないだろう。今、マスコミがはしゃぎたて役所や学校うや政治家が慌てふためいているように見えるが、一過性のものであり数ヶ月もしないあいだに何事もなかったように「いじめ」は繰り返されるにちがいない。いや今でも以前と変わらずイジメは起きているだろう。
 これが現実だ。でも、ワタシが言いたいのはそんなことではない。
 たとえば、君が自殺することによって、君を「いじめ」ていたA君が苦悩し自殺したとしよう。現実には「死=無」になった君は、A君の苦悩や自殺を知ることは出来ないので「復讐」できたとは言えないのだが……、あれっ?……、おかしいな、言いたいのはここでもないぞ。
 A君の苦悩は、A君にとって深く重い「A君の苦悩」であって、「君の苦悩」とは関係がないのだ。さらに、A君が思い悩んで自殺したとして、それは「A君の死」であって「『君』の深く重い死」とはまるで関係がない。
 君が唯一できる「復讐」は、君が「君の生」を生きていくことだけなのだ……言いたいのはここだった。

 君は「死」を深く重く意味のあるものとしたが、裏を返せば、君の「生」が深く重く意味のあるものと言えるだろう。君はその深く重い「生」を貫くことが、君自身が感じることができる「君の復讐」なのだ。しかも、そこではもう「復讐」などという、つまらぬものではなくなっている。
 君は、君の深く重い「生」を、何故「生きているのか?」何故「生まれてきて存在するのか?」……この深く重い事実が、なぜ事実としてあるのか? と考えたことがあるだろうか。君は考えなかったはずだ。これに気づき思索、追求さえしていれば、「いじめ」などと言う、些細な、くだらぬことで「自殺」などしなかったはずである。どこまでいっても答えが見えぬほど「ダイナミックな問い」に気づけば、学校など如何にせまい世界で、そこで起きる下らぬ現象など、如何につまらぬことと気づいたはずだ。
 何故なら「自殺」などをして「無」となり、「ダイナミックな問い」を思索、追求できなくなる状態に自分を置かなかったはずだからである。

 そも、教育とはこの「ダイナミックな問い」が存在することを教えることではないのか、と今、これを書きながら思った。それこそ、その「ダイナミックな問い」が存在することを学校で教えていれば……、真剣に教えていれば……、彼は自殺せずに済んだ気がする。また、学校で教えてさえいれば「いじめ」さえなかったかもしれない。

 じゃあ、今、教育改革で何をしようとしてるんだ? いじめ対策だって? 教師の免許制だって? ふん、なにが、「国を愛する心を……」アホか!! 何が教育改革だ。ふざけるな!! (つづく……かもしれない?)



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(25件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
教育基本法を改悪するな!衆議院 教育基本法に関する特別委員会 名簿
24日に共謀罪が強行採決という事態はどうにか逃れられましたが、実はコレは教育基本法改定のための布石ではないかという観測も出ております。 ...続きを見る
薫のハムニダ日記
2006/10/26 16:12
衆議院・教育基本法に関する特別委員会名簿
「衆議院・教育基本法に関する特別委員会名簿(2006年10月)」 ...続きを見る
喜八ログ
2006/10/26 21:01
教育基本法を変えても、そんなことでいじめはなくならない(その4)
これはお玉の理解であって、多分もっともっと深い意味のある話だとわかっていますが・・言わずにおれないはなし。 昨日の予告。「社会ダーウィニズム」。勘違いと反発は必至・・・Runnerさんのご忠告を受けつつ・・それでも書くのがお玉なところでして・・・(^^;.... ...続きを見る
お玉おばさんでもわかる政治のお話
2006/10/26 22:09
イジメは現代のルサンチマン?!!〜福岡中2いじめ自殺は教師が悪いの?〜
教師によるイジメ?!!が問題になぅているようだが、報道されている教師による言動がいじめ?ならば!それらは昔からあったように思う。 その場を繕うためにイジメられる側もニタニタと笑ったり、明るく装い精一杯のノリでボケたり、一緒になって自分も笑ったりして、誤魔化すことはよくあり、そうしたことから深刻に感じとらないことが多々ある。 そういうことは昔からよくあった。 ...続きを見る
偽善者キツィこのブログ
2006/10/27 02:08
損得勘定から国家破産を考える
● 統治者の意図的破壊行為や無能の可能性 ...続きを見る
晴耕雨読
2006/10/27 13:27
教育「改革」って何だ
 最近、教育改革国民会議の「トンデモ発言」(人間性教育の具体策に関する各委員の意見、提案)が話題に上っている。  昨日はお玉さんも記事の中で触れておられたが、私は「美しい季節とは誰にも言わせまい……」(nizanさん)10月9日付けエントリでこれを初めて知り、大笑いしてしまった。おもしろいですよ。まだ見ておられない方は、冒頭でリンクした教育改革国民会議のサイトをぜひ覗いて御覧ください。有識者なる人々が真面目にこんなことを話していたのかと思うと、あほらしいやらナサケナイやら。既に多くの方が書... ...続きを見る
華氏451度
2006/10/27 23:38
「弱い者をいじめてはなりませぬ」は正しいが
いじめ問題に「什の掟」問い合わせ続々(日刊スポーツ)  北海道と福岡の児童・生徒がいじめを苦に自殺するなど、学校でのいじめが社会問題化する中、江戸時代の「什の掟(じゅうのおきて)」が教育関係者の注目を集めている。会津藩が藩校「日新館」入学前の子供たちに唱.... ...続きを見る
かめ?
2006/10/29 18:25
悩みを共有しましょう
悩みを抱えている中学生の皆さんへ こんにちは。 私の名前は yoshioといいます。 「よしおさん」と呼んで下さい。 簡単に自己紹介させてください。 私は現在46歳になります。 小学校3年生の息子がいます。 大学を卒業してから,小学校の先生になりました。 8年間, 小学生を教えました。 小1以外の学... ...続きを見る
いじめ避難所
2006/11/15 18:54
▼ イギリスの学校監査
学力の低下など多くの問題を抱える公立の学校を どう建て直すのか, 議論が始まっている。 イギリスはこの問題に20年程前から取り組んできた。 改革の中心となっているのが「学校監査」である。 授業のやり方はどうか, 生活指導に問題はないかなどについて 第三者の目で問題点を調べて取り組んできた。 結果はす... ...続きを見る
最新ニュースから
2006/11/17 11:24
ストップ、いじめ自殺!! 精神科医とカウンセラーが教えるいじめ自殺から我が子を守るための5つのポイン...
「いじめ自殺」が、今大きな社会問題となっています。 実際に起きた「いじめ自殺」事件の究明も重要ですが、みなさんが最も心配なのは、自分の子供は大丈夫なのか? ということでしょう。 精神科医で自殺研究の専門家樺沢紫苑と「コドモ塾」主催心理カウンセラー... ...続きを見る
シカゴ発 映画の精神医学
2006/11/21 12:04
いじめによる自殺予告
いじめによる自殺を予告する封書が文部科学相のもとに届いたことが話題になっている。文部科学大臣・伊吹文明氏は封書の内容・全文を公開し、「誰かに気持ちを正確に伝えて。世の中が君を放っているわけではないことを理解してほしい」と呼びかけている。妙に悠長で気の抜け.. ...続きを見る
Muse on Music.
2006/11/22 12:47
「いじめによる自殺予告」騒動と憲法改正
「いじめによる自殺予告手紙」について記事を書いた時にしていた心配が現実のものになってしまったようだ・・。いじめによる自殺の連鎖が続いている・・。 結局、何通もの自殺予告文が登場したのであるが、真剣に自殺を考える子が書いたものは実はほとんど含まれていないの.. ...続きを見る
Muse on Music.
2006/11/23 15:49
▼ 学校選択制が教育現場を変える
首都東京で,入学する生徒がゼロという学校が毎年のように出ている。 少子化によって子どもの数が減ったということもあるが 公立の小中学校で自由に学校を選ぶことができる「学校選択制」が導入されて 入学希望者が殺到する学校がある一方で 希望者が全くいないという学校まで生まれてきている。 この「学校選択制」,... ...続きを見る
最新ニュースから
2006/11/24 12:11
いじめで自殺するぐらいなら・・・・ってこれはちょっとやりすぎでしょ 
確かに、目には目を・・・という言葉がありますし、いじめる側に何らかの問題があるのですがちょっとこの文章は過激ですね。イジメ自殺が社会問題となっている。新聞でもテレビでも識者と称する恥知らずたちが、おためごかしの助言を垂れ流して小銭を稼いでいる。イジメに... ...続きを見る
うつ病を克服し、ストレスフリーな生活を手...
2006/11/26 20:48
「いじめ」は国民病?  任意整理 時事速報
「いじめ」は国民病?  任意整理 時事速報 ...続きを見る
債務整理(任意整理)
2006/11/28 22:59
債務整理 管理人から一言お知らせ 教育の問題は教育で解決する!
債務整理 時事速報  教育の問題は教育で解決する!義務教育と受験との間にある問題はなぜ起こるんでしょうね?私が思うに、真の教育が存在していないんだと思いますね。試験のための勉強が優先で、実際に学んだことが使えない学生がそこにいるわけで... ...続きを見る
債務整理、任意整理、特定調停について弁護...
2006/12/19 00:38
借金返済が困難になったらすぐに専門家に相談しましょう
※本人で債務整理をするのは困難な場合が多い任意整理や自己破産は、金銭貸借などに関する法律知識や裁判所に対する手続きなどの専門知識が要求されます。本人で交渉や裁判所に対する手続きもできないわけではないのですが、ともかく専門家に相談する必要はあると思います... ...続きを見る
クレジット&キャッシング カード業界のコ...
2007/02/25 18:49
任意整理のやり方について
※任意整理は交渉による債務整理方法任意整理は、借金している債務者が貸金業者などの債権者と交渉して、借金の元本や利息をまけてもらい、一括あるいは分割で債務整理をする方法です。弁護士が行う任意整理は、@債務調査A債務確定B整理案C業者との交渉D整理案に対... ...続きを見る
クレジット&キャッシング カード業界のコ...
2007/02/26 01:12
自己破産相談は司法書士
自己破産相談は司法書士 ...続きを見る
任意整理 相談
2007/04/09 18:41
任意整理 相談
任意整理 相談 ...続きを見る
任意整理 相談
2007/04/13 19:50
任意整理の無料相談情報
任意整理の無料相談情報 ...続きを見る
任意整理の無料相談情報
2007/04/26 11:09
初めての債務整理は相談
初めての債務整理は相談 ...続きを見る
初めての債務整理は相談
2007/04/27 11:16
校3男子同級生いじめ認める〜不登校と戦う
今朝も大きな見出しで校3男子同級生いじめ認めるというニュースが新聞をにぎわわせていました。いじめられていじめられて死なねばならなかった男の子の心情を思うとやりきれなくなっってきます。どういったことにせよ「いじめはいけない!」という事はみんな... ...続きを見る
不登校と戦う〜母をなめるな!
2007/09/21 15:24
いじめによる自殺と生命反応
いろんな観点がありますが、今回はちょこっと揚げ足取りで行きます。最後の一文は遺族 ...続きを見る
For myself
2007/11/30 23:07
希死念慮
うつ病になると生きる気力がなくなります。すると自然に自殺する事を考えるようになります。希死念慮とも言いますね。僕も実際そうでした。何度も何度も思いましたよ、「死にたい」ってね。以下自殺します?うつ病で…http://blog.livedoor.jp/keiji4580/arc... ...続きを見る
うつ病患者のブログ【うつ病治療】@TET...
2008/03/08 20:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
同感!
教育基本法を改正したって、イジメはなくならないです。今でも、教師も管理職も上を見ていなくてはいけない状態だし、研究や研修やらわけのわからないことに時間におわれ、小学校でも、教師が子供たちと遊ぶ時間がないというではありませんか。改正案では、子供が主役でなく、国や公の不当支配も不当とみなさずあたりまえにするのだから、ますます良心的な教師は悩み、そうでない教師は、生徒のほうなんて見なくなってしまいます。右倣え右の世界ですから、生徒の多様な個性なんて、吹っ飛んでしまう。多様性を認めないところに、差別もイジメも発生する。
イジメられているみんな、死なないでください。死んでも相手にやっぱり復讐できないと私も思います。dr.stoneflyさんの文をよく読み返して。私は上手に書けないから。死んだ人には、2度と会えない、と実感したとき、命の大切さと知りました。当たり前のことですが、それは、本当に悲しくむなしいことでした。家族を悲しませないこと、何も考えられなくなっても、自分を生んでくれたお母さんのことだけでも思い浮かべて、とそれだけを願います。
非戦
2006/10/26 11:10
TBありがとうございました.
『君の「深く重い死」をもった「復讐」(メッセージ)も、深く重い意味をもって他人に届くことはないだろう。・・・一過性のものであり数ヶ月もしないあいだに何事もなかったように「いじめ」は繰り返されるにちがいない。・・・』
この部分がぜひ『自殺しかない』と考えてる人たちの心に届いて欲しいですね.
教諭達の人間性を蝕む教育行政こそ諸悪の根源なのでしょう.教育改革は全く意味の無い,むしろ有害な方向へ進みそうですね.
アルバイシンの丘
2006/10/26 19:23
コメントありがとうございます。
ついに教育基本法捏造が「するがための審議」に入りましたね。このブログで言及したいと思ってますが、その前に「中学生の自殺」が捏造の口実として利用されることに、憤りを感じてます。
dr.stonefly
2006/10/27 08:25
こんにちは。教育基本法の改正はイジメの解決には役立たないでしょうね・・。

自殺をしてしまう子の心を想像するのは難しいことですね・・。自殺によって周囲に「復讐」するという心、わからなくもないんですよね。もちろん、「命の重さ」ほどの打撃を与えることはできないとも言えますが、自殺する子はそもそも自分の命の重さを低く見てしまうのだとも考えられます・・。本当に追い詰められた人間にとっては、それが最後の救いになるということもあるのかもしれません・・。こういう心理状態を「ゆがんでいる」とか「卑怯だ」といって批判することもできるとは思いますが、結局それではイジメによる自殺を無くすことはできないんですよね・・・。

結局、悪質なイジメを無くすことや、いじめが起こった場合の子どもの逃げ場所(学校でも家庭でも)を用意することなどをやっていく必要があるのだと思います。

http://muse-on.seesaa.net/
muse
2006/11/22 19:20
museさんおはようございます。さっそくのコメントありがとうございます。
>教育基本法の改正はイジメの解決には役立たないでしょうね
役に立たないどころか、イジメを助長させると思います。

いじめに関しては、ワタシ自身も最初の考えと「横湯園子」シリーズとそこにコメントをいただいたアオネコさんの話で、ちょっと変化してきました。また考えなければいけないと思ってます。また時間がゆるしましたら上記シリーズとアオネコさんの話も読んでみて下さい。
こんごとも宜しくお願いします。
dr.stonefly
2006/11/23 06:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
「いじめと自殺」…自殺で復讐はできない!! 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる