毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブログの可能性(2)」…無謀なTBは是か非か!?

<<   作成日時 : 2006/05/07 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

 まえに書いた「ブログの可能性」って記事にコメントをもらい、これは「さらに考えろ」というメッセージに違いないと感じ、少ない脳みそを絞りまくる事にする。これでブログに手を出して1ヶ月半ほどになるんだが、どうも、こう、なんというかな、正直に言うと「すっきりとしない気分」であることを告白しよう。

 昔、市民運動などをして、やたら動き回り疲労感と徒労感だけに支配されていた頃、生まれつき怠け者のワタシは「机上の活動家」に憧れていた。そう、あくせくと非効率的な行動などしなくとも、机上で何かを書いているだけで効率よく「情報を伝え」「主張し」「運動になる」ことはないのだろうか、と空想していたのだ。当時は今のようにwebが一般的じゃなく、webで訴えようなどという発想さえなかった。そんな夢みたいな妄想はすっかり忘れていたのだが、気づいた時にはwebが身近なものになり、ブログを開設することになる。ハハハ、もう既に乗り遅れていたのだが……。

 HPもだけど、ブログってのは凄いね。情報収集が容易で、情報発信もほんとに容易だ。しかも真面目に記事を書けば全国から「反応(コメント等)」も頂ける。そこでだんだん昔の妄想が甦ってきたわけさ。「机上」から「情報を伝え」「主張し」「運動になる」ってやつ。なんて、乗り遅れたワタシが言わなくても既に行われているだろう。ということでブログからブログへ渡り歩くと、案の定というか、当然というか、「ブログ上の運動(活動)」はされていた。しかも数がやたら多い。ニホンレットウは問題山積みということだな。大新聞では意図的に伝えない「放射能垂れ流し」やら「共謀罪」「デモ不当逮捕」など、あるわ、あるわ。で、それぞれの運動の呼びかけ人ではなく受け手としてのワタシが「ネット上」で「賛同できるものには賛同」してきたが、……ん、やはり、ここが机上であるためなのかな? リアリティがないのだよ。集会やデモ、市民運動で体を実際に動かしていたときのようなリアリティがないのさ。一体ネット上で「賛同を表明すること」がどれだけの「運動」になるのか、疑問に思ってしまったりして……。もちろん体を動かし集会へいったり、現地へいったりすればリアリティを少しは感じることができるかもしれないが、今、「ブログの運動」として考えるとな〜。

 とはいうものの、それでも運動としての「ブログの可能性」は考えようと思う。ブログは「情報を伝え」「主張する」までは、間違いなく大いなる可能性を秘めているよな。ビラ撒きを否定するのではないが、あくせくビラまくより効率的に広範囲に情報を伝えることが可能だ。うまくやれば、関心事のベクトルやカテゴリが違う人にまで広く、情報や主張が伝えれるのではないかと考える。そもそも「放射能垂れ流し」とか「共謀罪」など個人的な興味や関心で括られることのない情報ではないか。一人でも多くの人に知ってもらい大きな力になるのではないかと考え、マナー違反とは知りつつ実際にトラックバック(TB)を送ってみた、というのが前回の 「ブログの可能性」である。

 そんななか、こんなコメントを頂いた。
 
共謀罪についての周知はかなり高まっているが、やはり、なじみのない人にはなじみがない状態が続いている。  かといって、突然ほかの共謀罪と全く関係ないブログにトラックバックをしたら、反感を買ってしまう。  そこで提案。  個人ブログならではのテーマの流動性を生かして、政治性の薄い内容、例えばスポーツ等の自分がもっている取って置きのねたを披露し、そのネタに関連したブログにトラックバックを送っていく。  こうすることで、少しずつでも認知の輪を広げていけるのではないだろうか。(きんにくさんのコメント)

 うん、もっともな提案ある。……ただ、ワタシとしても言葉でいうほど畑違いのブログにTBを送ったわけではない。「子ども」「保育園」をテーマしているブログに、「子どもの未来を考える者同士」ということで 「放射能垂れ流し」の情報を送ったのだ。強引にTBを送ったブログの「記事自体には無関係」でも「子ども」という意味でのベクトルでは同じ方向を向いているではないか、と甘えてみる。「放射能垂れ流し」にしても「共謀罪」にしても、あまり時間がないなか、どれだけ早く広く伝えるかを考えた結果である。前の記事でも紹介したが10名にTBを送ったうち3名がTBを抹消せずに掲示してくれて、うち2名はコメントの返事までいただいた。ここで感謝の気持ちを込め紹介しておこう。

ベランダの風景さん
workinng motherさん
シーラカンスの日記さん

 もちろん、ブログには、この素敵な3名の方に「現状」を知ってもらっただけでなく、この3名の方の読者である多くの人に知ってもらうという効果がある。「ブログの大いなる可能性」だと思う。
 ただ、きんにくさんのコメントにも指摘されている「反感を買ってしまう」を考えなければならないのだろう。そう、今回10名のうちTBを抹消した7名の方には「反感を買われた」のだろうか? 今回TBを送った記事のなかで、それなりにTBを送った主旨は書いたつもりだが、それでもやはり反感を買われるものだろうか? もし反感を買われていれば「逆効果」ということを考えなければならないよな。きんにくさんの提案のように「ゆったり」とやれば反感も買わないかもしれないが、やはり時間がないことを考えると……ん〜ん。

 緊急を要する社会運動の課題として「情報を広く早く伝える」ことがあるだろう、「ブログの可能性」として、いかにカテゴリ違いのブロガに情報を伝えるかを考えることは意味あると思うのだが……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
??????????〓???〓??????Τ??
&&&&&?&&λ&&??&&&&??&&&??&?&&?&??&&?&&夲&?&&?&?&&?&?&&?&&??&?&&?&&?&&Τ?&&&p&???&&&$&&?&?&&&&&&!&&&&????&&?&&?&&&&&&????&&&&&&??&&&&&&&ν&&&&?&???&&?&&&&?&&?&&&&&&&$????&&?&?&?&&&?&?&&?&〓??&&&?&&&&о??&&?&&?j&&&?&&?&?&&&&???&??&&&&&?&&?????&&&&&&?&&&&&?&&... ...続きを見る
???????\???? by ????...
2006/05/07 20:42
育児日記 ☆子供の歯
子供の歯が上下4本生えてきました。初めて子供の歯が生えた時は感激したんですが合計8本目となると「そろそろ歯ブラシ必要かな?」と気になります。本当ならもう少し早めに子供の歯が生えてきたら歯磨きトレーニングしないといけないんですがまぁいいかな?な... ...続きを見る
育児日記 高齢出産静香ママの育児ブログ
2007/07/24 11:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
私が今まで知らなかった、伝播、伝達の仕方をするブルグに気持ちが揺らされてます。
私も始めて一月チョットですが、
手を染めた訳はきっとある、
少しでも正体を感じ取ろうと
もう少し関わって見るつもりです。
のりちゃん
2006/05/07 21:12
ブログが情報伝達、賛同の呼びかけのひとつとしては可能性があると思います。
氏が言われるように現在はスピード、効率化で物事をすすめなければならない問題が山積みです。しかし、あえて私は逆提案をしたい。相手の立場に立って一緒に悩みを共有し自分の問題とし、行動をおこすことが力になるのでは?
 フランスの若者に対する首切りデモを見てください。社会が自分の問題として立ち上がり、制度をひっくり返したではありませんか。私たちも語り合える場、語り合える友を増やしていきましょう。
トム ソーヤ
2006/05/07 22:06
のりちゃん、コメントありがとう。ワタシはブログの可能性を追求すること自体も、楽しんでみたいと思ってます。またのりちゃんのブログも教えてくださいね。それと、ワタシが記事で書いた「反感」という点での意見もあれば、教えて欲しいです。
dr.stonefly
2006/05/08 06:03
 手作業で10件のTBというのは、ぜんぜん無謀ではないと思います。削除された方は、「自分の考えとは違う」と思われたのか、「そのテのウンドウって、なんかイヤ」と思っていらっしゃるのかでしょう。「反感」を持たれたかもしれませんが、そんなに「強い反感」を持つほどの事ではなかったと思います。
 地震等の緊急時以外は、「ブログでの情報発信」から「行動」までの距離と時間は、ものすごく長いだろうと思います。でも、「まずは伝えなくちゃ」ですね。
kobanto
2006/05/08 08:22
トムソーヤさん、コメントありがとう。
そうです。コメントしていただいたことが正論だと思います。時間がかかっても「問題」を共有し語り合うことで、実際に行動もでき、それぞれがリアリティも持て、運動としての力になるのだと思います。ただ、そうしたことを目指すことを前提に「ブログの可能性」として、「方法」「効果」から「結果」まで含めて追求する意味はあると思います。記事には書きませんでしたが、市民運動にありがちで、下手すると自分たちで「規定」し「満足」するような「狭い世界」や「自分たちだけの壁」などを打破する方法としての「ブログの可能性」を追求することはできないもんでしょうか……。
dr.stonefly
2006/05/08 08:23
のりちゃん
>またのりちゃんのブログも教えてくださいね。
ごめん、ごめん、ごめん、本当にごめん。のりちゃんという響きにひっかかりながらコメントを書いていたのですが、うっかりしてました。のりちゃんは「STOP再処理ネットワーキング」の同志ではないか。なんか、偉そうに記事を書きながらこんなことで、全くは話にならないではないか。本当にごめんなさい。深く反省し、RSSに登録させていただきます。ところで「オニババ化する女たち」は半分程読み挫折した覚えがあります。今度最後までよんでみようかな〜、読めるかな〜?
dr.stonefly
2006/05/08 08:41
kobantさんコメントありがとう。
なんとなく見抜かれてるような気がしますが、kobantさんみたいな意見が多ければ、100件くらいはTBを送ってやろうかな、なんて思ってます。実は30%の反応は予想以上で、「反感」「逆効果」だけが引っかかっています。kobantoさんが言われるように情報を「伝えたとこで」に即「行動」までは期待してませんが、「共謀罪」にしろ「被爆」にしろ、まず「知ってないと」話になりませんもんね。「ブログの可能性」の一つとして「知らせる」ことは、それだけで「大きな意味」を持ってますよね。それ以上の「可能性」は、ワタシの今後の課題かな……。
dr.stonefly
2006/05/08 09:10
いえいえ、ノープロブレム。
オニババは後半がチョイヒステリックで辛かったけど、前半は、私達の年代の不備を解析してて面白かった。
又参上致します。
のりちゃん
2006/05/08 21:31
あっ!忘れてました。
反感について。
私の姿勢は、認める、です。
反感、反論、異議、シカト
全て認める。
そして、自分は誤魔化さず
おもねず
迎合せず
今信じてる事を信じてるままに
ひるまない。
そして、誰の異論も認める。
こんな私です〜
のりちゃん
2006/05/09 22:06
私は映画ブロガーに作品批評にからませて、一つ送ったのと、(約80TB返ってきました)作品評に絡ませていなくても、さりげなく共謀罪バナーを貼っています。こんなやり方参考になりませんか。
TBさせてもらいます
2006/05/09 23:11
>映画ブロガーに作品批評とからませて、80TB…
すごい!! すごすぎる!! 参考になりますね。自称映画マニアとしては、どの映画のどんな批評だったのかも興味あります。「情報伝達」の方法としてはマナー違反で「無謀」でない手を探った方が自分の精神衛生上も含め「運動的」にもよさそうですね。
「反感・反論」については「私的」にはのりちゃんと同じです。ワタシの場合は、価値のあると判断した場合は「再反論→ディベート」まで発展すればと思ってます。ただ今回は「私のみ」でなく「運動全体」を考えなければならない。今回、ワタシがしたような「スタンドプレー」は、「運動全体の逆効果」に繋がるかもしれないと考えたとき「?」と悩みます。
さらにトムソーヤさんのコメントから伺える「情報の投げっぱなし」に対する疑問も芽生えてきました。また記事にしたいと思います。
dr.stonefly
2006/05/10 08:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ブログの可能性(2)」…無謀なTBは是か非か!? 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる