毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「共謀罪」が悪法である根本とは

<<   作成日時 : 2006/05/16 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 本日16日に「共謀罪が山場を迎える」にあたり、さらに真剣に考えなければと思う。まあ、いないだろうが、この「戯れ言」だけを読んでる人にとっては、「山場」が「3度目」ということで、ワタシがオオカミ少年(中年)に映っているだろう。しかし決してワタシがオオカミ少年(中年)というわけではなく、頭数ではいつでもできる強行採決を2度見送らせ、3度目の山場を迎える事になったのは、多くの市民が与党の暴走に危険を感じ、行動で、声明で、投稿で、ブログで、訴えてきた成果だと信じたい。さらに何度でも「山場」を迎え、最後に「廃案」になるならば、甘んじてオオカミ少年(中年)になろうではないか。

 で、土壇場ではあるが「法律」そのものについて考えてみたい。ワタシは法律の専門家ではないので、お気楽に感性だけで言う。はっきり言って、本来「法律」など全く必要ないものだろう、と断言してみたい。全ての人が「生きる」ことを真剣に「思考」し「真理」を「追求」するならば、「法律」など無くて問題はないはずだ。全ての人が「善い生きかた」「善い行い」だけをできる社会に「罰するための法律」も「善い行いを規定する憲法」も意味をなさない。逆に言えば、法律の数が多ければ多いほど「罪が多く」「善い行きかたをしている人が少ない」社会ということになるのだろう。
 なんか「宗教くさい」とか「青臭い」と笑う者は笑えばいいさ。本当にそう思うのだから仕方ない。

 現実には「生きる」ことの意味を真剣に思考し「真理」のみを追求することが出来る人など(ワタシを含め)皆無に等しいなかで社会は構成されている。そんな社会では、人と人との関係において「私欲(エゴ)」や「利害」などがぶつかり、「ルール=法律」が必要になる、ということだろう。
 「人を殺してはいけない」という本来的に、人が持っていると思われるものさえ「私欲」によって蔑ろにされる。「経済的欲」「支配欲」……、それが集まった時に「国家のエゴ」が発動され「戦争」になり「人を殺してはいけない」ことが完璧に忘れ去られることになる。今社会で問題になっている残虐な殺人犯は駄目で、戦争の殺人は仕方がないということにはならない。よって「国際法」も存在することになる。それぞれの「国家」で法律が存在し国際法も存在するということは、世界中において「生きる」ことの意味を真剣に思考し「真理」のみを追求することが出来る人など絶対少数、または皆無なのだろう。

 ということで、現状の社会において「法律」が必要であることになる。しかし、どこまでいっても「法律」は「人間の私欲(エゴ)」に発動される「行動」を規制するべきものではないのだろうか。「私欲(エゴ)による行動の規制」のみが法律の役割であって、人間が「思考」することに規制をかけるものでは断じて無いのだ。法律によって「思考」することに「範疇」をもうけ、「この範疇」においてのみ「思考」することを許します、などと「私欲」に支配されている「思考力」のない人達に決められたくはない。こんな人達が頭数も多い社会なので法律がどんどんつくられ「ますます私欲」が助長する社会になるのだろう。そして本来的な「法律の数が少ない善い社会」からどんどん遠ざかることになる。

 とにかく根本的に「行動」規制ではなく、「思想」規制する法律だから「共謀罪」は駄目なのだ。ついでにいえば「愛国心」も「国旗、国家法」も駄目なのだ。「思考」に制限をかける「法律」など「体制の私欲(エゴ)」を満たすものでしかない!! 人が思考することに「制限」をかけるものは全て悪法なのである。

ペンクラブの抗議文から抜粋して紹介しよう。 

 人間が人間であるがゆえにめぐらす数々の心象や想念にまで介入し、また他者との関係のなかで生きる人間が本来的に持つ共同性への意思それ自体を寸断するものとなるだろう。

この国の戦前戦中の歴史は、人間の心象や意思や思想を罪過とする法律が、いかに悲惨な現実と結末を現出させるかを具体的に教えている。私たちはこのことを忘れてはいないし、また忘れるべきでもない。

この時代、この社会に暮らすすべての人間を捕捉し、その自由を束縛し、個々人の内心に土足で踏み込むような内容となっている。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
?????????ι?.???Τ????????Τ?????????????????????
&&&?&?&&&&?&?&&&??&???&&?&?&&&??&&&&??&?&?Ρ&&?&?&??&???&&?&&?&&&&??&&&&&&&&???&&?&&&?&&&&??&?&?&&&&?&&&&Τ&&&?&?&5&?&&&&&?&&????&&&?&&?&&&&&$!&&&&&&&&&&d&??&&???&&?&&&??&°&&&?&&?&&&&???&?&&&z&&&ο??&?&?&?&&&&&Τ$&&&&&&?&&&&&&&$?&&&?&&&&??????&&&&?&??&&&... ...続きを見る
???????\???? by ????...
2006/05/17 05:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「共謀罪」が悪法である根本とは 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる