毒多の戯れ言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブログの可能性」…考えているうちに被爆!!

<<   作成日時 : 2006/05/01 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 ♪立て〜飢えたるもの〜よ、今〜ぞ日は近し〜♪ などと、生では聞いた事のない歌をつぶやきながらmacの電源を入れ、ブログのホームページに辿り着く。昨日書いたのは、横田さんに批判的な記事だしな〜、今やニホンで横田さんは完全無欠の存在だし、今度は間違いなく総スカンだよな〜、などとドキドキしながらチェックをするワタシはホントに小心者だ。

 で、新着コメントをみると、2件ある。息をのんで読んだが、読み終えて嬉しくなった。う〜ん、ちゃんと読んでくれている人もいるんだ〜、と、ホッとしてコメントの返事を書いて、はじめてコメントをくださった方のブログへ訪問。クリックすると素敵な絵が出迎えてくれた。気分爽快になりRSSに登録、次のチェックに移る。

 エログロなんかの下らないトラックバック(TB)を削除するための「保留TB」を点検。なんか「よくわからんブログ」からTBが送られていた。さっそく辿り着くと記事の内容がほとんどなく、他のブログへのリンクが張ってあった。仕方がないのでそのリンクされてるブログをクリック。すると、うわっ、■反日ブログ監視所■(反日、売国、非国民ブログを監視するブログ)という強烈な文字が浮かんできた。よく見ると、そこに、なんと、ワタシがちょっと前にかいた竹島の記事がピックアップされてるではないか。げげげげ、ワタシに反日分子、売国奴、非国民のレッテルが張られてる。で、内容は『「竹島」はニンゲンに怒っている!! でも日本だけが悪い』と題された記事で、ワタシの記事のコピペに「ご丁寧な解説」が書かれていた。読むと批判的なご意見ではないか。嗚呼、恐ろしや〜。名指しで(この場合はブログ指しか?)批判され、小心者のワタシは流石にビビッちまった。一度深呼吸をして、取り敢えず一旦公開してしまったワタシにTBを送ってきた「よくわからんブログ」を削除して、■反日ブログ監視所■を再読してチェック。ふむふむ、はいはい、へ〜、なるほど、でもタイトルをみると、この人は「日本も悪い」と思ってるのかな〜?などと小声でつぶやいて終わり。まあ、興味が在る人は読んでみてね。(http://shizurus.blog63.fc2.com/

 で、次は悪者になることを覚悟で、「子ども」「保育園」というテーマで紹介されている記事を無作為に選び、TBした「子どもの未来のためにも!!  STOP再処理、NO原発」がどうなっているかチェック。善良なブロガが書かれた記事の内容に関係ない記事をTBをする「この行為」こそ、批判されても仕方ないと思っている。ほんとに迷惑をかけ申し訳ない、と思っていて、いい訳もできない。それでも10件TBを送ったうち3件が消去せずに掲載してくれた。ほんとに感謝しながらお礼のコメントを書く。もちろん掲載してくれた3名のブロガに感謝するものの、TBを抹消した7名のブロガを恨むつもりはない。

 むかーし、昔、市民運動をしていたころ、情報(訴え)を広げるのに苦労したという記憶がある。ビラをまいたり他団体の市民運動の集会へいってアピールをしたりもしたが、どこの集会でもいつも同じ顔にであう。結局限られた人間がいろいろな市民運動に参加していて、同じ情報を共有するだけで、ある程度以上運動が広がらない気がしていた。そんな経験をしながら「ブログ」の可能性を考える。まだよく解らないが、「ブログ」でも同じ傾向があるんじゃないのかな。例えば既出の「STOP!再処理 ネットワーキング」の呼びかけにおいても、もともとそこに意識が向いていて、ベクトルが同じブロガのなかで巡回しているのではないのだろうか。(数は地方の市民集会の比ではないだろうが……)。もちろん、そんなブロガに向けてTBを送る必要性は認めるが、結局は裾は広がらないのではないのだろうかと考えてしまった。それで今回、まったく畑違いのテーマをもつブロガに知ってもらうため、安易な方法を選んだ。しかし正直言って、応えてくれるブロガがいるものの相当後味がわるい。やはり地道に努力すべきなのだろうか? 積極的に情報をひろげようとしなくても、取り敢えず自分だけが賛同すれば良いのだろか? しかし、そうこうしてる間に「放射能汚染」は広がっているんだろうな〜。声は集めないと大きな力にはならないしな〜。どうしたもんかな。「ブログの可能性」を探ってるうちに被爆するかもしれないし。悩むとこだよな。でも、悩んでいるうちに被爆……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ブログには力はあるか2」返事に代えて
先に「ブログに力はあるか」という悩みを打ち明けたところ、12人にも及ぶあたたかいご意見をいただき、感激している。早く返事とお礼を書かねばならないところであったのだが、実のところ、まだ悩んでいる。そもそも、私が悩みだしたきっかけは、反安倍ブロガーに共通す... ...続きを見る
再出発日記
2007/04/22 09:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今、自分たちの訴えたいことをどう広げるのか?私も悩んでいます。地道に自分の頭で考えたことを、他人に理解してもらえるように語りかけることから始まるのではないでしょうか?あきらめず、やけにならず、甘い、青いと言われながらも一人でも多くの理解者を獲得するために語っていくことでは?そのためにも、ブログ、市民活動、保育園活動、に地道に取り組み、顔を出し語って行く必要があるのでは・・・・。共にがんばりましょう!
トム・ソーヤ
2006/05/02 23:34
トム・ソーヤさん、コメントありがとうございます。
地道、努力はやはり大切ですよね。ワタシもそう思い、これまで負けだらけの運動を重ねてきましたが、今ニホンの社会は地道、努力じゃ通用しないほど、加速度的に破滅の方向へ向かってる気がしてなりません。でも、地道、努力は大切ですよね。
dr.stonefly
2006/05/03 05:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ブログの可能性」…考えているうちに被爆!! 毒多の戯れ言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる